芸能

「いだてん」大河ワースト更新でも見ないと損する“3つの理由”

 視聴率低迷が騒がれるNHK大河「いだてん」。6月23日放送の第1部最終回は7.8%と前回から約1%ほど盛り返しての折り返しとなった。

 NHK関係者が安堵の声をあげる。

「綾瀬はるか、役所広司、生田斗真、大竹しのぶなど、前半で活躍した主演級の俳優たちが続々と登場して見せ場を作ることで、にぎやかなうちに締めくくることができた。6月9日には大河ワーストの6.9%を記録し、“危険水域”とまで報じられましたが、さすがに数字は底打ちして上昇機運にあります。このまま第2部へうまくバトンをつなげれいいんですが…」

 とはいえ、ここまで計24回の平均視聴率はなんと8.6%。これまでの最低平均視聴率を記録した2015年の「花燃ゆ」の12%をも、さらに大きく下回る惨状なだけに油断はできない状況に変わりはない。

 芸能デスクが解説する。

「ここまで低視聴率となった原因の1つが、主人公が無名すぎるというもの。日本人初の五輪マラソン選手で、日本マラソンの父とはいえ、金栗四三の名前は歴史的にもあまりにもマイナーすぎた。さらに、第2部の主演は、オリンピックを東京に招致するのに尽力した田畑政治と、さらに地味です。いくら、民放ドラマのようにスポンサーが視聴率を問題にしなくても、これだけ低空飛行が続けば責任問題に発展することは確実でしょう」

 しかし、第2部には見逃せない要素がテンコ盛りなのだという。

「種目はマラソンから日本のお家芸・水泳に変わります。女性初の金メダリスト、『前畑ガンバレ!』の名実況で知られる前畑秀子を上白石萌歌がピチピチ水着姿で再現するのが見ものです。また、2.26事件、第二次大戦など歴史好きな大河ファンにはたまらないエピソードも描かれます。さらに、30日放送からは今年3月に亡くなった萩原健一が高橋是清役で出演します。ショーケンの遺作を見るだけでも価値があるはずです」(前出・デスク)

 第2部からでも遅くない!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、ついに歴代最低視聴率を更新で「あの肝煎りドラマ復活を!」の声
2
沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(1)成長しないクラブ遊びと女王癖
3
沢尻エリカ、「薬物事件」で「松坂桃李ファンが大ショック」の理由!
4
沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(2)ジャニタレ&山田孝之との“関係”
5
沢尻エリカがマジギレ!“ゼッタイ許せない女”を明かし視聴者から共感の嵐