芸能

加藤浩次、吉本とのエージェント契約で地方に左遷確実か!?

 吉本興業の闇営業問題を発端に、所属する吉本に“加藤の乱”で反旗を翻した加藤浩次が、地方で冷や飯を食わされるかも?

 当初は「幹部が変わらなければ辞める!」と息巻いていた加藤だが、その後は急速にトーンダウン。8月8日には自身がMCを務める「スッキリ」(日本テレビ系)にて、「エージェント制度というのを提案させていただいて、吉本に残る形になってしまった」と明かし、あまりにも短期間でスタンスを変えたと失笑の的にもなっている。

「ホコは引っ込めたものの、吉本の幹部に《扱いにくい》との印象を与えたのは確実。しかも『スッキリ』はここ最近こそ“加藤の乱”で一時的に数字を上げているものの、普段の視聴率は他局のライバル番組に及ばず、リニューアルの際には加藤を外すことが既定路線と見られています。そのためいずれ、相方の山本圭壱とともに加藤は地方へ飛ばされるのではないかと噂されているようです。第一候補は加藤の地元である北海道、あとは福岡という話も漏れ伝わっています」(業界関係者)

 ただ加藤は今後、吉本とエージェント契約を結ぶことにより、仕事を自分で選べるようになるはず。そうなれば吉本の都合で地方に左遷させられるようなことはないはずだが…。

「エージェント契約と言えば聞こえはいいですが、主戦場であるテレビの仕事については、従来通り吉本経由になることは確実。ここで吉本が地方局の仕事ばかり取ってくれば、加藤としても地方での仕事をメインにせざるを得ないでしょう。理屈の上では吉本経由の仕事を拒否することもできますが、テレビ業界が吉本をスキップして加藤に直接仕事をオファーすることは考えられません。加藤としても稼ぎのいいテレビの仕事を手放すわけにはいきませんから、背に腹は代えられないとばかり、地方を主戦場にする可能性は十分にあります」(前出・業界関係者)

 加藤自身、“加藤の乱”に同調する芸人は平成ノブシコブシの吉村崇とタカアンドトシのトシのみで、「北海道のメンバーしかいないって」と自虐的に語っていた。どうやら北海道へのUターン異動は現実的な選択肢なのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由