芸能

深田恭子「ルパンの娘」に高まる「あな番より先に映画化希望!」の声

 深田恭子が泥棒一家“Lの一族”の娘役で主演を務めるドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)が話題だ。視聴率こそ8月8日放送の第5話では6.0%に留まったが、その攻めに攻めた内容にはコアなドラマ好きから高い評価が寄せられているという。

「第5話では深田らを敵視する女泥棒として、フリーアナの田中みな実が出演。肌見せの多いドレスを身に着け、わざと脚を組み替えては奥の三角地帯を見せつける艶技は、元局アナとは思えない演技力と評されています。また、毎回のように濃すぎる演技で視聴者を惹き付ける小沢真珠は、伝説の“財布ステーキ”を披露。これは小沢の代表作である昼ドラ『牡丹と薔薇』の名物シーンとして知られ、視聴者からは《またあの財布ステーキを見られるとは!》と驚きと絶賛の声があがっています」(テレビ誌ライター)

 視聴率が振るわないのは、バラエティ色の強い演出に中高年の視聴者が拒否反応を示しているからとの分析もあるようだ。その一方で突飛なストーリーを抵抗なく受け入れる若い視聴者にはウケがよく、一話完結スタイルも好評。そして各エピソードを貫く深田の恋の行方にも関心が高まっている。そんな「ルパンの娘」には、映画化への期待も高まっているようだ。

「公式サイトでは視聴者からのメッセージを掲載しており、小学生や中学生といった若い視聴者からも映画化を望む声が多数寄せられています。放送開始当初には深田のバストにも注目が集まっていましたが、艶要素は家族での視聴にも問題がない程度に抑えられており、ファミリー層の視聴者を意識しているのは確実。これなら家族そろっての映画鑑賞も期待できるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 その映画化を巡っては、現在放送中のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)でも視聴者からの要望は少なくない。だが、実際に映画を作るとなった場合、「ルパンの娘」のほうが早期に実現できるという。テレビ誌ライターが続ける。

「もし『あなたの番です』が映画化されるなら、相当な大作になるのは確実。そうなると公開時期も限定され、早くても年末年始か、来年のGWあたりが現実的でしょう。それに対して『ルパンの娘』はさほど公開時期を限定する必要はなく、9月のシルバーウィークに間に合わせるのは無理でも年内の公開なら無理はないはず。主要キャラの人数も少ないので制作予算もさほど膨らまず、効率のいい映画化が望めそうです」

 いかにもフジテレビらしい作品との評価も高い「ルパンの娘」。映画化の暁にはスマッシュヒットも期待できそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
2
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
3
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
4
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!
5
テレ朝・森川夕貴、「夕方の顔」でバストより注目の“テーブル下”下半身ゾーン