芸能

中川翔子が水着姿披露で“劣化”指摘も「ほほ笑ましい!」の声も上がる謎

 9月2日に更新したツイッターで、夏の終わりを海で満喫する様子をレアな水着姿で報告した、タレントの中川翔子。

 中川は、「夏!海!いっぱい歌っていっぱい絵を描きいっぱい移動し、そして海で泳いだ! 夏最高だった!」と、画像と動画を投稿し、動画では船から海に飛び込むハイテンションな様子を伝えた。

「最近は水着自体、お目にかかる機会が減ってしまっているしょこたんが、プライベート姿を披露することは、非常に珍しい。相変わらずの色白ボディで、推定Cカップのほどよいバストのボリュームと軟らかさが、数点アップされた中の“だっちゅーの”ポーズ写真からもわかりましたね」(夕刊紙記者)

 ただし、そこは34歳になった中川である。顔のアップの写真についてネットでは〈やっぱ年とったなあ〉〈メイク崩さない必死さ〉〈しわを隠しきれてない〉といった、劣化具合を惜しむ声もあがっている。

「中には《もう結婚は無理か》といった意見もありましたね。中川と言えば2014年、かつて戦隊モノで主演を務めたこともある俳優の小澤亮太との交際が発覚したものの、小澤に隠し子がいたことが報じられ、結局は破局に追い込まれています。これが、スキャンダル皆無の彼女にとって初の熱愛報道だったのですが、その後、男の話はまったく聞こえてきません」(芸能記者)

 小澤と別れた後、“彼氏募集中”であることを公言している中川だが、そのハードルはなかなか高いものがあることでも有名だ。

「『背が高い人』『ケガしてる人』『ヌンチャクが振れる人』『ムコ養子になってくれる』などと発言するなど、さすがしょこたんとあって結婚願望が強いという割には理想の男性像がハチャメチャ。ただ、一方でファンの間では、そんな浮世離れした彼女には《そのまま結婚しないで欲しい》《結婚生活自体が想像できない》という声が多く、“劣化”についても、むしろ《微笑ましい》といった見方が多いんです」(前出・夕刊紙記者)

 こうなると、どんな男をつかまえるのかも気になる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」