芸能

100億円突破「天気の子」歌姫に「驚愕の過去」があった!

 前作「君の名は。」(16年)に続き、新海誠監督の新作「天気の子」(7月19日公開)が、早くも興行収入100億円を突破した。

「日本映画としては3年ぶりの大台ですが、今やアニメのみならず、映画界にとって新海監督は超VIPの存在。天才子役の新津ちせ(9歳)が実は新海監督の娘であるなど、親子そろって引っ張りだこです」(映画ライター)

 新海アニメに欠かせないのは、主題歌を手がける「RADWIMPS」の存在。前作では「前々前世」などが大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦にも初出場を決めた。

 そして今作「天気の子」では、監督と話し合った末に「女性ボーカルを加える」という新たな展開を仕掛ける。選ばれたのは女優の三浦透子で、02年にサントリー「なっちゃん」の2代目でデビューした経歴が光る。本業が歌手とは思えない透明感あふれる歌声はみごとだが、女優としては驚きの大胆さを見せていた。

「昨年公開された『素敵なダイナマイトスキャンダル』では、主演の柄本佑が不貞をはたらく笛子役で出演しています。天才編集者・末井昭氏の自伝的小説を映画化したものですが、三浦はキャリアに裏打ちされた“熱演”を見せました」(前出・映画ライター)

 何度か見せる「一糸まとわぬ姿」は、名前のとおり透明感にあふれていた。別の映画プロモーターが言う。

「三浦が所属する『ユマニテ』は、女優の大胆な演技には積極的なことで知られています。門脇麦の出世作となった『愛の渦』(14年)や、昨年にフリーとなりましたが満島ひかりの『海辺の生と死』(17年)が代表的。安藤サクラも『百円の恋』(14年)が、大胆場面を含めて高く評価されました」

 熱演女優としても、スキルの高い歌姫としても、三浦透子はさらにブレイクしそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」