芸能

蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂

 NHK朝ドラ「なつぞら」で歴代ヒロインの登場が話題になる一方、1989年の「青春家族」のヒロインを務めた清水美沙も、残念ながらお目にかかることができなかった一人だ。

 その清水は「青春家族」出演後、90~2000年代になって脱ぎまくり、“演技ができて脱げる女優”として、映画の世界で引っ張りだこ状態となった。

「92年の『おこげ』や、97年の『うなぎ』などで、推定Cカップの美バストを見せてくれました。しなりのきいたスレンダーボディのしなやかな絡みはリアリティを感じさせ、その色っぽい表情もたまりませんでしたね」(映画ライター)

 衝撃的だったのは、01年の映画「赤い橋の下のぬるい水」。

「なんと、体内に水が溜まると我慢ができなくなり、つい万引きをしてしまう女性・逢沢サエコを演じました。そんなサエコとの絡みで潮を吹かせる秘密の関係に溺れていく男性を演じたのが、役所広司。歓喜の叫び声とともに清水が吹き出した大量の潮が、床から廊下、階段をつたい、水路を通って川へ流れ出ると、そこに大量の魚が集まってくるという展開には驚かされました」(前出・映画ライター)

 激しい絡みもあれば変わった嗜好のプレイもある、様々に表現されてきた日本の映画史の中で、屈指の衝撃的なシーンに体当たりしてくれていた清水。98年に在日米軍人と結婚したことも話題となったが、現在も女優活動中だ。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!