芸能

新井浩文公判でも注目…専門誌ライターが明かす“挿入プレイ”実のところ!

 昨年7月、自宅マンションで出張マッサージ店の30代女性に暴行をはたらいたとして今年2月に起訴され、9月2日、東京地裁で初公判が行われた俳優の新井浩文被告。

 そこで新井は、「本当にすみませんでした」と謝罪をしながらも、暴力は一切しておらず、「同意があったと思っていた」と無罪を主張。被害女性は、「まるでモノを扱うみたいに扱われました」「刑務所に入って反省して欲しいです」と話し、新井の主張を真っ向から否定している。

「公判の中で、新井が2000万円の示談金を提示していたことが明らかにされましたが、女性はこれを拒否しています。新井を絶対に許さないという強い意思を感じさせますね」(司法担当記者)

 密室の中で何が行われていたのか──。結局、ホントのところは当事者2人にしかわからない話だ。

「この種の案件においては、事実と当事者の話が必ずしも一致するとは限らないパターンは多いのですが、男性加害者側が圧倒的に不利。いずれにせよ、新井の信頼回復と、強く望んでいるという俳優復帰への道がかなり険しいものになることは、間違いないでしょう」(社会部記者)

 夜の遊びを専門とする雑誌のベテランライターは、こう話す。

「ネットには、挿入が禁止されている店でいかに挿入に持ち込むかといった成功体験談が多く見られますが、実は、それをマネして女の子にブチ切れられ、残りの時間をなんとも言えない雰囲気の中で過ごすこととなった話や、サービスを途中で切り上げられた、さらに実際に店の人を呼ばれたという例のほうがずっと多いんです。表に出てこないのは、みっともなくて誰も語らないだけですよ」

 もちろん、挿入ができてしまったというのもゼロではなく、中には女の子の方から持ちかけてくることもあるというが…。

「本来のサービスをサボりたいがための地雷のようなもので、規定のプレイを楽しんだほうが絶対に満足度は高いはずです。そもそも、挿入によって稼いでいたことが店に知られれば辞めさせられることになり、そんなリスクを超えて行為に同意・合意する女の子などいないと考えるのが常識的な考え。ましてや、真っ当なマッサージを謳っている店で挿入を迫るなど必ずトラブルになりますからね」(前出・ベテランライター)

 そう考えると、つくづくバカなことをしたと思える新井被告。次回公判は26日に開かれる。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”