芸能

芸人よりお口上手!指原莉乃に負けない女優・アイドル「しゃべくり上手い美女」は?

 もはや、「顔がかわいい」とか「プロポーションが美しい」だけでは生きていけないのが激烈なテレビ界。トーク力は必須となっている。口達者な美女は少なくないが、その中でもトップクラスと言えば誰になるだろうか。

 真っ先に名前が挙がったのはAKB48グループを卒業した指原莉乃。テレビで見ない日はないほどで、いまさら説明は不要だろう。

指原と並ぶトークの達人として名前が上がったのは、意外にも女優の松岡茉優だ。

 彼女はバラエティ番組で器用な司会ぶりを見せている。ナインティナインと組んだ「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)でのこと。笑い過ぎて化粧が取れたと告白すると、スタッフからティッシュを渡され、岡村隆史がヒップの穴を「拭いといてください」と茶化した。すると松岡は「(ヒップの穴)キレイです」と、見事な間で穏やかに返してみせたのだ。下なネタにも対応するトーク力はたいしたものと言えるだろう。

「ベテランなら木村佳乃を推します。東山紀之の妻でありながら、『スカートをはき忘れたまま、コートとタイツ姿で現場に到着』といった芸人顔負けのエピソードトークをたびたび披露している。面白さはピカイチです」(芸能ライター)

 今ではドラマや映画より、バラエティ番組で見ることが多い夏菜もトークなら負けていない。

「彼女はエピソードが豪快で笑かしてくれます。『酔っぱらって電車に乗り、埼玉の山奥の指扇まで行っちゃって。駅員さんに起こされて起きたんですけど、またホームのベンチで寝て、そうしたら両親に捜索願いを出されちゃいました』と明かし、話題になりました。もっともSNSでは『指扇は大宮から3駅の住宅地で山奥じゃない』とツッコミを受けました」(前出・芸能ライター)

 この他にもしゃべくり上手い美女は多数。仰天ものの爆笑エピソードを持っている。10月3日発売の「アサ芸Secret Vol.60」では女性芸能人たちのトーク伝説を最新番付と共に紹介。読めばテレビの美女たちがいつもとは違って見えるかも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?