女子アナ

3カ月先まで「空き」ナシ!田中みな実、“嫌われ女子から大変身”の「2大転機」

 飽和状態のフリーアナ市場に置いて、軒並み仕事を勝ち取っているのが田中みな実だという。民放ドラマ・プロデューサーが語る。

「男目線のあざとい発言などでぶりっ子アナと蔑まれたのはとっくの昔、仕事のスケジュールを入れるにもいまや3カ月先のスケジュールまで空きなしというほど売れっ子ですよ」

 かつて「み~んなのみな実」などブリブリ発言で女子から総スカンを食らっていたハズだが、何があったのか?

「転機は今年2月の『絶対正義』(東海テレビ)でしょう。男を手玉に取る小悪魔キャラの女優として大発奮、服を少し脱いだ体当たり艶技でド肝をさらいました。その後も夏ドラマでは『ルパンの娘』(フジテレビ系)にゲスト出演しましたが、そこで見せた深キョン相手の“キャラ扮装”での格闘シーンはいまや伝説シーンとも言われているほどですよ」(前出・プロデューサー)

 もはや菜々緒を凌ぐ悪女役として期待がかかるほどだという。

 女性誌記者が感嘆する。

「いまや女性誌でみな実ちゃんの特集をすると読者から大反響があるんです。みな実ちゃんの美意識を見習いたい女子が増えているんです。実は、彼女は初ドラマで半脱ぎ姿を見せる前に、『背中のシルエットを美しくみせたい』と連日筋トレを続けていたんです。持っているお金も時間も、すべてをつぎ込む、あくなき美を追求する姿勢に、若い女性たちは感化されているようです」

 10月17日スタートの「モトカレマニア」(フジ系)の小悪女役で登場するみな実が“秋台風の目”になりそうだ!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故