芸能

中山美穂、新年ドラマ主演に「また色モノ?」の指摘でも貫く切実理由とは?

 来年1月期のWOWOWで放送される連続ドラマ「彼らを見ればわかること」(全8話)で、主演を務めることが分かった中山美穂。しかし、その役柄を《残念!》とする声が相次いでいる。

 同ドラマは、同じマンションの近所どうしの関係を描く“大人のホームドラマ”だという。中山は、人気レディコミ漫画家にして、再婚相手と大学生の息子を持つ内田百々役を演じるが、同じマンションに前夫と大島優子演じる新妻が転居。さらにそこへ、木村多江演じる仮面夫婦の妻も絡み、複雑な関係が展開されるという。

「今年はデビュー35周年ということもあり、20年ぶりに歌手活動も再開させるという中山は、昨年から本腰を入れ始めた女優業とともに来年は両輪での活躍が見込まれています。その意味で、新年一発目となる『彼らを──』の主演が決まったことは、最高の滑り出しを迎えるにあたり追い風になるでしょう。ただ、その役について知ったネットユーザーからは、《また色モノ?》といった酷評が相次いでいるんです」(夕刊紙記者)

 確かに、昨年のドラマ「黄昏流星群」(フジテレビ系)では、娘の婚約者相手に不貞関係に堕ちる主婦役を演じ、10月25日から公開されるR18映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」においては年下ダンサーと不貞する元女優役で、ベッドシーンの激しさはすでに話題になっている。

「そして今度はレディコミ作家ですからね。ただ、その度に《キモい》というブーイングが上がるものの、14年にミュージシャンで作家の辻仁成氏と離婚した際の、子供を押しつけ別の男に走ったというあまりに悪いイメージは、善人役を演じて払拭を図ろうにもかなり厳しいものがある。そのため、あえてプライベートの危うさを匂わせるような役を積極的に受けているのかもしれません」(芸能記者)

 そんなミポリンには、むしろ女の強さを感じるのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!