芸能

芸能プロ、旧態依然な“暗部”を暴く!(3)タレントにエステ通いを強いる罠

 明日のスターを夢見てその門を叩く人々を食い物にする、悪質な芸能プロの実態を暴いていくシリーズ。前2回では詐欺まがいのオーディションと、悪質な芸能スクールの危険な癒着関係を暴いてきたが、もう一つ、特に若い女性が狙われる、こんな話もある。

「詐欺まがいのオーディションで合格して、いきなり事務所の所属となって浮かれる女性に、まずはエキストラなどの仕事をどんどんさせ、テレビ局に出入りさせたり業界の雰囲気を味わわせるんです。そしてタレントの仲間入りをしたような気分になっているときに事務所に呼び出し、“この前の(エキストラでちょっと出ただけの)ドラマのプロデューサーが君を気に入っている”と、ありもしない話をする。天にも昇る気持ちの女性に、“いつ声がかかってもいいように、もう少し自分を磨いておかないと”と、提携のエステに落とし込み、数十万円の高額コースを購入させるんです。もちろん、その半分が芸能事務所にキックバックされるというわけです」(芸能関係者)

 確かに、エキストラからスカウトされてスターになった例はなくはないが、そんなシンデレラストーリーは10年、20年に一人あるかないか。結局、いつまで経ってもプロデューサーからの声などかかるはずもなく、残るのは高額のエステのローンだけというわけだ。

「十数年前にテレビで人気者になったラーメン店社長がいましたが、彼はラーメンで成功したのではなく、こうした裏のビジネスで荒稼ぎをしていたんです」(前出・芸能関係者)

 努力もせずにスターになれる、そんなオイシイ話があるはずがないのである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”