芸能

沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(4)“大人の関係”求め始めた相手の面々

 数々のイケメンや怪しい闇紳士との関係を経て、沢尻の男の好みは徐々に変わってきたようにも見えた。

「ある時期から、男について『30代はまだ子供と一緒』などと公言するようになりましたよね。それをまた20歳そこそこの小娘が言っていたのですからお笑いですが、あれだけの美貌とスタイルを持ち、実際に男たちを夢中にさせてきた彼女に、正面から物を言える若い男はなかなかいなかったのでしょう。その物足りなさから、当時の沢尻が大人の男に興味を持つようになっていったことは、自然な流れだったのかもしれません」(ワイドショー関係者)

 そうした関係に、当時は市川海老蔵の名前までもが浮上した。

「友人らも交え、麻布界隈で海老蔵と食事をしている現場が、複数回、目撃されました。また、歌舞伎界では中村獅童とも交流があったはず。“別に…”騒動のバッシングの中、母親のリラさんが獅童に相談をしていたことがわかっていますからね」(芸能記者)

 そんな沢尻が結婚相手に選んだのが、当時44歳と22歳年上で、ハイパーメディアクリエイターという肩書きで知られていた高城剛であった。だが、この出会いも、また沢尻の人生を大きく左右するものであったことは間違いない。

「2人の出会いは高城がDJをしていたクラブ。常にハイテンションで沢尻が触れたことのなかった知識や情報を楽しそうに語り、新たな価値観をもたらしてくれた高城に、沢尻が心酔していき結婚へと至ったのです」(前出・芸能記者)

 この結婚を前後して、女性誌に小橋賢児との“泥酔クラブキス現場”が伝えられているのはご愛嬌──ということか。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!