芸能

浜崎あゆみが引き立たせる!?倖田來未“930円ライブ”に株が急上昇中!

 最近、倖田來未の評判が上々のようだ。

 12月6日、この日にデビュー20周年を迎えた倖田は、東京・青海のZepp Diver City(TOKYO)でアニバーサリーイベント「KODA KUMI 19TH⇒20TH ANNIVERSARY EVENT」を開催。そのチケット代は全席、感謝の意味を込めてと、“來未”に合わせた930円と破格の値段だった。

「MCでは“ファンが選んだベストライブ”の映像を観ながら当時の裏話などを語り、ステージに上がる前のプレッシャー、さらには2011年の結婚や12年の出産にあたり、アーティスト活動を継続するかどうか悩んだことなど、これまで語られることのなかった弾けたキャラならではの苦悩などが語られ、ファンの涙を誘ったといいます」(夕刊紙記者)

 これにネットでは、何より930円という安さに驚きの声が上がっていたのだが、〈律義さを感じる。何よりファン大切にしているんだろう〉〈37歳で体型を維持しているのはプロ〉〈ライブに行ったことあるが、本当に歌が好きなんだろうと思う〉など、20年にわたりいまだ根強いファンがついていることに納得、といった意見が相次いでいる。

「倖田といえば2008年、ラジオ番組で『35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね』などと発言。これが猛批判を浴び、活動自粛に追い込まれた時期があって以降、ファン離れが加速したとされていましたが、歌唱力と抜群のスタイル維持の意識の高さに、改めてその存在が見直されています。一方、今回も同じ事務所で先輩の浜崎あゆみは、最近のボリューム感があり過ぎる体を引き合いに出され、《おハマさんは歌声か体型、お金かどれか少し見習って》などとヤユされている。浜崎にとっては少々気の毒ですが、倖田を引き立たせている部分はありますね」(芸能記者)

 とはいえ、2人とも何歳までいけるか見ものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?