芸能

水野美紀はヘア出しで「浴室の立ち後背位」!/美女の湯けむり情欲場面(3)

 いつしかオンナの肌は、年齢とともに水滴も男も吸い尽くすようになった。完熟美女こそが、湯めぐり情欲の頂点なのである。

 今は亡き川島なお美(享年54)は、ドラマ版の「失楽園」(97年、日本テレビ系)で大役を射止めたあと、「脱げる女優」として映画でも大車輪の活躍をする。初ヒロイン作となった谷崎潤一郎原作の「鍵 THE KEY」(97年、東映)で妖しい華を咲かせた。

 ひのきの浴室につかっていた川島は、湯あたりしてその場に倒れてしまう。年の離れた夫(柄本明)は、そのまま川島を抱きかかえて寝室へ。

 巻いていたタオルを剥がすと、そこには女盛りの美しい体があった。たまらず柄本は、川島の体にむしゃぶりつき、4分もの長い情欲シーンをこなすことに。当時の日本映画には珍しく、ヘアが拝めたことも話題になった。

 萩原健一主演の「瀬降り物語」(85年、東映)では、当時40歳の藤田弓子(74)が、初めて本格的なベッドシーンに挑んだ。物語は「サンカ」と呼ばれる漂泊の一族をテーマにしたもので、藤田は若い娘を持つ未亡人の役を演じた。

 やがて藤田は、一族の掟に逆らい、リーダー格の萩原と関係を持つ。大自然の中で萩原に立ったままバックから貫かれ、豊満なバストをみずから揉みしだいて嬌声を上げる。

 コトが終わったあと「石湯」と呼ばれる原始的な風呂で汗を流す藤田。まだ快感が残る体の余韻を、熱い湯がいつまでも保ってくれる表情が悩ましかった。

 かつて「にっかつ映画」に旋風を巻き起こした美保純(59)が、実に30年ぶりのカラミを見せて健在ぶりを示したのが「捨てがたき人々」(14年、アークエンタテインメント)だ。出世作「ピンクのカーテン」(82年、日活)と同じジョージ秋山の原作で、長崎・五島列島を舞台に、男と女の包み隠さない欲望が描かれる。

 美保が関係を持つのは、実の妹(三輪ひとみ)の夫である狸穴勇介(大森南朋)で、乱暴されるのと同然に強引に抱かれながら、秘めた関係は10年以上にわたって続いていた。

「おばちゃん、いくつになった? いつまでも肌が若いねえ」

 狭いバスタブに義弟と一緒に入り、背後からバストを揉みしだかれて、水面が波打っている。バストトップこそ見えないが、上気した肌はピンク色をキープし、大森のセリフに納得させられる。次にベッド場面カムバックがあれば、いまだ衰えぬフル脱ぎを見せていただきたいものだ。

 最後は、水野美紀(45)が大胆にヘアまで見せた「恋の罪」(11年、日活)を。水野は夫も子供もいる女刑事の役だが、夫の後輩である年下の不貞相手に呼び出されると、家族団らんの時間であってもホテルへと向かってしまう。

 ホテルの浴室で、若い男にバックから激しく責められている水野。出世作「踊る大捜査線」(フジテレビ系)でも女刑事を演じたが、そのキャラクターはまるで別物である。浴室でバックでの交わりを受けながら携帯をオンにすると、水野をさらに闇へと迎え入れる事件が待っていた──。

 三十代半ばの水野の覚悟が伝わる熱演であった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ
3
3密どころか夜の人数は3桁!カトパン似女芸人に男たちが「イチかバチか懇願」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
緊急事態宣言で「客が押し寄せるカラオケ店」があった!?