芸能

「鈴木杏樹と不貞」喜多村緑郎、“フォロー皆無”に「嫌われてるからこそ」の声

 女優・鈴木杏樹との不貞問題が連日報じられている俳優の喜多村緑郎。2月16日、東京・新橋演舞場で行われた舞台の初日に報道陣の前に姿を見せたが、質問にいっさい無言のまま、その場を後にした。

 そんな喜多村について、芸能レポーターの菊池真由子氏は、2月17日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)で、持論を語った。

 番組はこの日も2人の不貞問題について報道。菊池氏は不貞報道を「認めてらっしゃいますよね」と前置きしたうえで、「そうすると第二弾、第三弾というのは出ない感じがあるじゃないですか。だけど第二弾でこれだけ出てるわけで、それもドンドン出てきてる」と、2人に関して続報が次から次へと出てくる状況を説明。

 続けて菊池氏は、出てくる情報が“かなり具体的”で、まるで“目の前で喜多村さんが言ったのを聞いているという感じ”だと表現し、喜多村の行動範囲すべてに情報源があるようだと語った。

 菊池氏はさらに、「喜多村さん、どれだけ嫌われてるのかなと。普通だったら、喜多村さんをフォローする報道があっても」と、喜多村について肯定的な情報が出てこないことについて疑問を呈した。

 菊池氏の意見にネットでは「喜多村さん、周囲に嫌われてるからこそ、次々とネガティブな情報が出てくるのかも」「報道見てると喜多村さんはかなり横柄な人物にも感じられるし、仕方ないでしょ」「喜多村をフォローする報道なんて誰が喜ぶの?」「そう思うなら、菊池さんがフォローできるような情報を取材してこないと(笑)」といった意見が寄せられている。

「東出昌大さんにしろ千原せいじさんにしろ、不貞した男性芸能人を擁護するようなコメントをする男性芸能人はいますが、視聴者にことごとく批判されていますからね。今回の不貞報道で喜多村さんの印象はかなり悪くなっていますから、あえて“フォロー”しようとする方が現れるかどうかは疑問です(苦笑)」(芸能誌ライター)

 火中の栗を拾いにいく「喜多村擁護派」コメンテーターは、はたして現れるのだろうか?

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」