芸能

深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」

 交際相手の不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏と、「婚前契約書」を交わしたことが報じられた深田恭子(37)。

「海外セレブの間では当たり前で、日本でも作成するケースが増え始めた『婚前契約書』は、生活面での取り決めのほか、資産面や離婚時の条件などを事細かに定めるものが多い。深田さんも、弁護士の立会いのもと署名、捺印したそうです」(女性誌デスク)

 その内容は当人のみぞ知る。だが、気になるのは「深酒禁止」の条項が盛り込まれているかどうか。というのも深田には酒豪エピソードが絶えないからだ。

「酔って気分がよくなると、男女を問わずベタベタとボディタッチが増え、急激に体の距離を縮めてくることは有名です」(前出・女性誌デスク)

 特に、ビールやシャンパンを“ちゃんぽん飲み”していると酔いはさらに加速して…。

「スイッチが入ると、1対1の“口説きモード”に移行。イチャイチャを繰り広げたあげく、2人で消えてしまうんです。かわいいもの好きで有名な深田が狙うのは、旬の女優や女性タレントが多く、過去には杏(33)や北川景子(33)、佐々木希(32)らがその『百合遊戯』の毒牙にかかった、と言われています。さすがに最近は頻度も減ったようですが、杉本氏不在の飲み会では、いまだにお持ち帰りしまくっているという話も聞こえています」(前出・女性誌デスク)

 そんな中で深田がロックオンしたお気に入りの若手女優とは? 2月25日発売の「週刊アサヒ芸能」3月5日号では、深田の知られざる泥酔行状を詳報するとともに、酒で乱れまくる有名男女の「大失態最新レポート」を10ページの大特集でレポートしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント