芸能

好調「恋つづ」、上白石萌音&佐藤健に期待される“ハイスペック”ベッド!

 2月25日放送の上白石萌音主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の第7話の視聴率は11.9%と最高記録を更新。病院の外での上白石と佐藤健とのシーンも多かった今話は、過去最高に「甘い」展開だったという。

 物語は、冒頭から医師・天堂浬(佐藤)から看護師・佐倉七瀬(上白石)への“頭ポンッ”からのアゴクイ。さらに佐藤が上白石にちょっと意地悪な言葉を投げかけ、ジリジリ壁際まで詰め寄りながら唇を奪うシーンが登場してSNS上は騒然となった。さらに遊園地でのデート場面では、ベンチでソフトクリームを舐める上白石が唇の横にわざとクリームをつけると、そこでも佐藤の唇が近づいて─。

「極めつきは、体調不良で仕事を早退した天堂のために、佐倉がエプロン姿でキッチンに立ち、おかゆを作るシーン。横になった佐藤が、佐倉に好意を持っている患者に『とても気にくわない』と言って嫉妬した素振りを見せると、恥じらいつつも上白石のほうから初めて佐藤に“チュッ”と、まるで効果音が聞こえてきそうなキス。ラブラブシーンのオンパレードでしたね」(芸能記者)

 ところで、円城寺マキ氏が描くドラマの同名原作漫画では、2人のベッドシーンが結構な頻度で登場する。第8話以降は、はたしてどこまでそれが実写化されるのか、という点が今後の盛り上がりを左右しそうだ。

「上白石は、現役の女子大生ですが、幼少時に父の仕事の都合でメキシコに住んでいたそうで、8歳で日本語に加え、英語、スペイン語も話せたという才女。さらに声優としても高評価ですから、ラブシーンでも期待が持てますよね。一方の佐藤には、《いかにかっこよく演じるかだけを考えてる》《かっこよく見える角度の計算ぶりが職人肌だね》といったネットの書き込みがありました。佐藤は埼玉県の地元では有名な進学校の理数科に籍を置いていたようで、今でいうリケ男です」(前出・芸能記者)

 ともに“地頭の良さ”を感じさせるハイスペックな2人が、視聴者がシラけないよう計算しつくしたベッドシーンをどう盛り上げていくのか。ラブラブぶりが回を追うごとに増していくだけに、ファンの興味も高まっているようだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合