芸能

好調「恋つづ」、上白石萌音&佐藤健に期待される“ハイスペック”ベッド!

 2月25日放送の上白石萌音主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の第7話の視聴率は11.9%と最高記録を更新。病院の外での上白石と佐藤健とのシーンも多かった今話は、過去最高に「甘い」展開だったという。

 物語は、冒頭から医師・天堂浬(佐藤)から看護師・佐倉七瀬(上白石)への“頭ポンッ”からのアゴクイ。さらに佐藤が上白石にちょっと意地悪な言葉を投げかけ、ジリジリ壁際まで詰め寄りながら唇を奪うシーンが登場してSNS上は騒然となった。さらに遊園地でのデート場面では、ベンチでソフトクリームを舐める上白石が唇の横にわざとクリームをつけると、そこでも佐藤の唇が近づいて─。

「極めつきは、体調不良で仕事を早退した天堂のために、佐倉がエプロン姿でキッチンに立ち、おかゆを作るシーン。横になった佐藤が、佐倉に好意を持っている患者に『とても気にくわない』と言って嫉妬した素振りを見せると、恥じらいつつも上白石のほうから初めて佐藤に“チュッ”と、まるで効果音が聞こえてきそうなキス。ラブラブシーンのオンパレードでしたね」(芸能記者)

 ところで、円城寺マキ氏が描くドラマの同名原作漫画では、2人のベッドシーンが結構な頻度で登場する。第8話以降は、はたしてどこまでそれが実写化されるのか、という点が今後の盛り上がりを左右しそうだ。

「上白石は、現役の女子大生ですが、幼少時に父の仕事の都合でメキシコに住んでいたそうで、8歳で日本語に加え、英語、スペイン語も話せたという才女。さらに声優としても高評価ですから、ラブシーンでも期待が持てますよね。一方の佐藤には、《いかにかっこよく演じるかだけを考えてる》《かっこよく見える角度の計算ぶりが職人肌だね》といったネットの書き込みがありました。佐藤は埼玉県の地元では有名な進学校の理数科に籍を置いていたようで、今でいうリケ男です」(前出・芸能記者)

 ともに“地頭の良さ”を感じさせるハイスペックな2人が、視聴者がシラけないよう計算しつくしたベッドシーンをどう盛り上げていくのか。ラブラブぶりが回を追うごとに増していくだけに、ファンの興味も高まっているようだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史