芸能

立川志らく、妻の「不貞」を庇いつつ堀尾正明をしれっとディスっていた!?

 3月5日発売の「週刊文春」で妻と弟子の不貞疑惑をスクープされた立川志らく。同日放送の「グッとラック!」(TBS系)では冒頭から本件について釈明していたが、その中でかつての共演者をしれっとディスっていたという。

 志らくは放送が始まると「志らくごときのことで誠に申し訳ありませんが」と前置きしつつ、「妻のことを信じています」「離婚することも1億%ございません」と断言。そのうえで「かけがえのない妻を命がけで守る」と言い切り、家族の絆を強調していた。

 ここまでは真摯な態度に終始していた志らく。だが、画面が切り替わって国山ハセンアナとの掛け合いになると一転、くだけた様子を見せたのである。

「ここで志らくは『冒頭からこうやって謝罪会見みたいにしていると“ビビット”の時の堀尾さんみたいな感じ』と放言。スタジオでも笑い声が上がっていました。“堀尾さん”とは、『グッとラック』の前に昨年9月27日まで放送されていた情報番組『ビビット』(TBS系)にレギュラー出演していた元NHKアナのフリーアナ・堀尾正明のこと。当時は志らくとともにコメンテーターを務めていましたが、19年6月に50代女性との不貞疑惑がスクープされ、『ビビット』放送中に『許容範囲を超えた行動』と、公開謝罪していたのです」(芸能ライター)

 さらに志らくは早口で「何か私がものすごく悪いこと、まあ悪いことっていうか、監督不行き届きでございますんで…」ともコメント。言葉を補えば、“私の場合は、悪いことというよりも、監督不行き届きだった”という意味のことを言ったようだ。しかし、そう考えると、聞きようによっては、悪いこと=不貞をしたのは堀尾氏のほうと言わんばかりの言い方にもとれたのである。

「今回の一件は“妻に不貞された”志らくが被害者に見えるため、志らくとしても堀尾氏をダシにしやすかったのかもしれません。しかし週刊文春の記事によると、志らくの妻は以前にも別の弟子と不貞していたほか、女性の弟子にはパワハラもしていたそうで、弟子にとっての師匠としての志らくの監督責任も問われるところです」(前出・芸能ライター)

 堀尾氏を“ディスって”笑いを取っている場合ではないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
「19歳Gバスト」寺本莉緒、“艶”なトレ動画に「あの格闘家とはコラボ禁止!」声