スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「末脚が武器アラタの好走必至」

 今週は東西でクラシック第一弾、桜花賞および皐月賞のトライアルレースが行われる。皐月賞のそれ、弥生賞ディープインパクト記念が中山のメインだ。

 皐月賞と同じ舞台、距離で行われるだけに、本番を占う意味できわめて重要な一戦だが、それ以上にここで勝ち負けする馬は、その後の活躍も顕著である。ディープインパクト(GI7勝)を筆頭として、アドマイヤムーン(GI3勝)、ロジユニヴァース(ダービー)、ヴィクトワールピサ(GI3勝)など、スターホースとして羽ばたいていく馬が多く、まさにファンとしては目が離せまい。

 今年もスター候補の呼び声高い素質馬がそろった。JC勝ちのエピファネイアを伯父に持つオーソリティ、そのエピファネイア産駒でデビュー戦を鮮やかな勝利で飾ったオーロアドーネ、強烈な強さで目下連勝中のサトノフラッグ、そしてホープフルS3着から巻き返しを期しての登場になるワーケアという面々だが、いずれの馬が勝っても納得がいく好素材馬ばかりである。

 まずはどんな傾向があるか、データをひもといてみよう。

 この重賞に馬単が導入されてからの過去17年間、その馬単での万馬券は3回(馬連2回)。この間、1番人気馬は9勝(2着2回)、2番人気馬は5勝(2着2回)。1、2番人気馬によるワンツーは4回あり、言ってみれば、比較的本命サイドの結果で収まることが多い。前述したように、それだけ厩舎期待の素質馬がそろうということだろう。

 しかし、それでも穴党としては、やはり人気薄の馬に目を向けてみたい。中でも期待を寄せたいのは、アラタである。

 未勝利を勝ち上がったばかりで芝2000メートルを2分5秒5と時計も平凡だが、レースはなかなかの好内容だった。

 ここが4戦目となるが、使われつつ体重が増えており、特にしまいの脚は特筆に値するもの。これからどれだけよくなるかと期待を持たせるに十分で、見るものに実にいい印象を与えてくれた。

「まだ成長途上の段階で、これからよくなることは確か。楽しみな馬だね」

 これはレースで手綱を取った大野騎手の弁だが、かなりの能力を秘めた馬であることは間違いなさそうだ。だからこそ、陣営としては強敵ぞろいのこの重賞にぶつけてきたのだろう。それだけに狙ってみる価値は大いにある。

 近親にワンカラット(GIIフィリーズレビューなど重賞4勝)がいて、一族にもアナバー(GI2勝)がいる。母系は欧州の一流血脈で、バランスの取れたアカ抜けた好馬体から、かなりの大物とニラんでいる。1週前の追い切りも文句なく、好走必至とみた。

 一方のチューリップ賞も顔ぶれがいい。2歳女王のレシステンシアを筆頭に素質馬ぞろい。それだけに難解だが、最も期待したいのは、チェーンオブラブだ。

 前走のフェアリーSでも注目していたが、体重が前走に比べて10キロ減っていたことで、パドックではイレ込む姿も見られた。それでも鋭い末脚で2着を確保。力のあるところを見せてくれた。

 この中間は落ち着きを取り戻して実にいい雰囲気。馬体もふっくらとして、体調は前走以上とみてよさそうだ。

 曽祖母ヴェルサイユトリーティは、アラバマSなど米GI4勝の女傑で、こうした血統的背景からも能力はかなりのもの。勝ち負けになっていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)