芸能

ビートたけしの名言集「銀行強盗が犬に追われるつまんねー映画」

「おい、こないだあれ観たぞ」

 最近、“ネットフリックスでの映画鑑賞熱”が高まっている殿は、会うたびに冒頭の言葉に続けて観た作品の報告をしてきます。

 つい先日も、こんなやりとりがありました。

「おい、あれ観たぞ。ほら、女がダンナをハメて逃げるやつ」

「女がダンナをハメて逃げる映画ですか?」

「ほら、女の親が絵本作家か何かで、子供の頃、絵本のモデルでよ。ダンナに殺されたように見せかけて、失踪するやつだよ」

「あっ、『ゴーン・ガール』(14年公開)ですか?」

「おう。あれ、けっこうよくできてて、面白かったよ」

 で、なぜにこんな他愛もない師匠と弟子の会話をていねいに記しているかといいますと、殿は本当に映画をあまり観ない方であり、ましてや、原作がイヤミス(観ると嫌な気持ちなるミステリー)として話題になった、バリバリのミステリー映画というジャンルを、自宅で普通に観ている今の状況が大変新鮮で、わたくしには“それ”だけでなかなかの事件に思えてならないのです。その後も殿は、

「あと、あれも観たぞ。デニーロが天井からあり得ないやり方で倉庫に入って、水圧で金庫を爆発する映画。あれはちょっとやりすぎだな。無理があるよ。あんなにうまくいかねーだろ」

 と、続けたのです。

 ちなみに、その映画はわたくしが半年程前、偶然にケーブルTVで観ていたため、すぐに判明いたしました。01年公開の「スコア」という映画です。

 で、この日の殿は、まだまだ終わらず、

「そうだ。つまんねーのも観たぞ。なんか3人組の銀行強盗が逃げ込んだ倉庫に犬がいてよ。その犬に延々と追われる話なんだよ。これが死ぬほどつまんないんだ!」

 さすがに、この映画はわたくしも皆目見当がつかず、ただ黙ってうなずいていると、殿はさらに、

「犬に追われる描写があるんだけど、犬が銀行強盗を追っかけるだろ。だけど、その距離がどう見てもすぐに追いつきそうな距離なんだよ。それなのにギリギリで逃げ切ってドア閉めて『あ~助かった』なんてやってんだよ。ウソつけってんだ!」

 一人盛り上がる殿。が、周りはまだ誰も何の映画かわからず、静かにうなずくばかりです。それでも殿はお構いなしに、

「とにかく犬から逃げ回るんだけど、全然盛り上がっていかねーんだよ。だけど、いくら何でも、こんなつまらないままで終わらねーだろと思って観てたら、ほんとに盛り上がらないまま終わっちゃったんだから。何だよ、あれは! 忙しいのに観ちまったじゃねーか!ちきしょっ!

 と、とにかく失望した胸の内を切実に訴えていました。ということで、殿が最近観た映画は「ゴーン・ガール」と「スコア」、それと、とにかく銀行強盗が犬に追い掛け回される謎の映画の3本です。取り急ぎ、ご報告まで。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」