芸能

宮迫博之、「ユーチューバー人気のV字回復に必要!」と声が上がった「相方」

 吉本興業からマネジメント契約を解消され、現在はユーチューバーとして活動している元・雨上がり決死隊の宮迫博之。ユーチューブ進出当初は100万再生を超える動画もあったものの、最近は10万再生程度に落ち着いてきているようだ。

「チャンネル登録者数は65万人を超え、今でも動画を毎日アップしているのは大したもの。ただ3月16日にアップした『あの時、助けていただいたインド人です』という動画は正直おもしろみに欠け、再生回数も9万回止まり。この調子では先細りになる恐れも高そうです。もう少し活動を自粛してテレビで本格復帰すべきだったとの声も大きいのですが、宮迫にしてみればいち早くタレントとして復帰したかったのでしょう」(業界関係者)

 このままではテレビ復帰は叶わず、肝心の再生回数も減るばかり。そんな宮迫に対してファンからは、あの「伝説のデュオ」を復帰してほしいとの声も聞こえてくるというのだ。

「2000~06年に放送されたバラエティ番組『ワンナイR&R』(フジテレビ系)で大ブレイクした『くず』の復帰が熱く期待されています。『くず』は山口智充と宮迫のデュオで、04年にリリースした3rdシングル『全てが僕の力になる!』はオリコン初登場1位のヒット作となりました。活動自粛の原因となった闇営業では宮迫が一人で同曲を熱唱しており、本人にとっても思い出深い自信作のようです。しかも山口が作詞作曲しているので、ユーチューブなどで歌う時にフジテレビや吉本興業に断りを入れる必要はなく、まさに《自分たちの歌》そのものとなっています」(前出・業界関係者)

 しかし、山口は今でも吉本の所属芸人。いくら宮迫が盟友と言えども、二人が組む可能性などあるのだろうか。前出の業界関係者はこうささやく。

「東京では、山口がレギュラー出演していた『にじいろジーン』(フジテレビ系)が3月29日放送回で終了することもあり、《山口は干されている》との評価が一般的。ただ大阪では08年からレギュラー番組『グッと!地球便』(読売テレビ)が放送されているほか、東海ローカルの『ぐっさん家』(東海テレビ)は03年から続いており、東海地区では知らない人のいない人気番組です。東急リバブルやオートバックスといったテレビCMにも引き続き出演中ですし、これらの仕事を投げうってまで山口が『くず』再結成に走るのか。正直、可能性はほぼゼロでしょう」

「くず」復活を熱望するのは宮迫ばかりなり、ということなのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手