芸能

バス旅Z最新回は超難関ルート!?田中要次と羽田圭介のクビは“確定”か

 テレビ東京の人気シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の最新回が3月28日の「土曜スペシャル」(テレビ東京)で放送される。今回は視聴者の注目度が高そうだ。というのも、田中要次と羽田圭介のクビがかかっているから。

 2人はすでに2回連続で失敗していて、3回連続で失敗したらクビになることが決まっている。

「田中と羽田のコンビは評判がいまひとつ。以前の太川陽介と蛭子能収のコンビのほうがよかったという声が多かった。バス旅ファンは新コンビを心配するのではなく、むしろクビになるのを願っているようです」(テレビ誌ライター)

 ファンだけでなくテレ東もメンバーチェンジしたいと思っているのかもしれない。今回は埼玉県の大宮をスタートして、富山県の黒部を目指す。どうやらかなり厳しい旅になりそうだ。

 田中と羽田がどのようなルートを選んだのか。ツイッターに彼らの目撃情報が上がっていて、熊谷と高崎を通ったことは間違いない。問題は、その後ということになる。

「黒部に向かうのなら高崎から西へ進むことになります。安中市、上田市を通っていくはずです。問題はその後。立山連峰を含む北アルプスを越えていくのは難しいので、長野へ行き、妙高市を通って日本海側に出るのではないでしょうか。あるいは白馬を通って糸魚川に出るルートを採用すると思います。どちらにしても日本海沿岸を通って黒部を目指すことになるんですが、道中には難所が待っています」(前出・テレビ誌ライター)

 その難所とは糸魚川から親不知を通って市振までの区間。昨年10月9日に放送された「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)のバス旅で、太川と蛭子が通っている。この時、親不知のあたりにバスが走っていないことがわかり、2人は青海駅から市振駅までタクシーを利用した。

「太川と蛭子がバス旅を再開するにあたり、『1万円までならタクシーを使っていい』というルールができました。そこで青海駅から市振駅までタクシーを利用したのですが、田中と羽田はタクシーを使えません。歩くしかない。青海駅から市振駅まではおよそ13.5km。歩くには少し長い距離です。ゴール目前でこの歩きは厳しい。成功するのは難しいのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 バス旅ファンが望むように田中要次と羽田圭介はクビになってしまうのか。土曜スペシャルに注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」