芸能

錦戸亮、“赤西仁より断然痛い”ハワイライブ中止でいよいよ「待ったなし」?

 3月27日、元関ジャニ∞の錦戸亮と元KAT-TUNの赤西仁が共同のオフィシャルツイッターで、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、5月24日にハワイで開催予定ったライブ「THE MEN IN THE ARENA」の中止を発表した。

 この公演は、昨年12月から錦戸と赤西で始動させた「N/A」プロジェクトの第一弾の位置づけだったが、出鼻をくじかれた格好。錦戸は中止発表と同日、自身のツイッターで「こんな報告にいいね!ってしにくいかもしれませんが、しょうがねーよ!また次考えればいいよ!みんなで頑張ろうぜ! って方々、その気持ちを『いいね』というタップでお願いします 何だか頑張れそうだから」と気丈なメッセージを綴っていたが、ネット上では〈錦戸だいじょうぶか?〉の声が多く上がっている。

「赤西との共同ツイッターでは、『本心は延期という形で発表したかったんですが、収束の目処が立たないこの状況下で、どうにか収まらないものかと、ギリギリまで粘った結果、ご報告が遅れてしましました』と連名で報告しており、苦渋の選択だったことがうかがえます。ただし現在、赤西のほうはソロでのアーティスト活動が順風満帆であり、ハワイ公演が一つ消えたとしてもさして問題はない。痛いのはやはり錦戸でしょうね」(芸能記者)

 昨年9月末にジャニーズ事務所を退所した錦戸は、退所翌日に自主レーベル「NOMAD RECORDS」を立ち上げ、同12月には初のアルバムをリリースしているが、ジャニーズ時代から比べ世間的な存在感は圧倒的に薄くなってしまった。

「その理由は、単純にテレビで見かけなくなったから。先ごろ『週刊女性』が最近の錦戸について、テレビ局がジャニーズに忖度してドラマのオファーがなく仕事がない状況を伝え、これに錦戸は『見えてる所だけが仕事じゃない』と皮肉るようなツイートをしています。しかし、現に退所から半年が経った今、4月クールの番組でもその名前が挙がっていません。見えないところの仕事、つまりテレビ関係者に働きかけをするなど努力をしても、オファーが来ないのが現状なのでは。そんな誤算が生じる中、赤西と組んでのライブは話題性十分だっただけに、中止は錦戸にとって相当ガッカリだったに違いありません。もはや“待ったなし”に見える状況で、本人も内心はかなり焦ってきているんじゃないですか」(前出・芸能記者)

 公演については振替日を調整中とも伝えられているが、はたして実現となるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ヤクルト・高津臣吾監督が頭を悩ます山田哲人「年俸5億円の大スランプ」と「三塁コンバート」
2
ロッテ・佐々木朗希「日本ハムに3対1の電撃トレード」謎の投稿が激論に!【2024年5月BEST】
3
【不可解】メッツ・藤浪晋太郎バッチリ投げているのに「60日間の負傷者リスト入り」の手切れ金放出
4
アメリカで今も大真面目に議論される「知的生物ヒト型爬虫類」が人間をマインドコントロール説
5
JR「青春18きっぷ」に異常事態!夏の発売が危うい「リミット」は6月20日