芸能

インリン、44歳の元“艶テロリスト“の「変わらぬ美オーラ」に絶賛の声続々

 タレントのインリンが自身のオフィシャルブログを更新し、卒園式に参加した子供たちの成長を喜んだ様子を伝えた。

 去る3月14日のことだが、「双子の卒園式」と銘打ってエントリーされた記事で、インリンは〈今年はコロナウイルスの影響でプログラムは例年よりもかなり短縮しましたが、それでも卒園証書を受け取る子供達の姿を見て、ジーンとして感動してしまいました〉と綴り、2013年に出産した双子の男女児の横に並ぶ写真を掲載。続けて、〈子供達は皆堂々として、すごく頼もしく見えました! 幼稚園に入学した日が懐かしい!本当に成長したなぁと 卒園本当におめでとう〉とたくましい成長ぶりと2人の卒園を祝福した。

 現在は育児に専念し、「ママブロガー」としての活動をメインとしているインリン。なかなか日本のバラエティ番組に登場する機会は少ないものの、同回のブログにアップされた写真には44歳とは思えない美しさとスリム体型をキープする彼女の姿が確認できる。

「日本でもこのブログ記事がネットニュースで配信されましたが、コメント欄には記事の内容そっちのけで現在のインリンの可愛さに脱帽する声であふれ、かつて『インリン・オブ・ジョイトイ』の名前で活動し、“艶っぽいテロリスト“という意味の異名で一世を風靡した彼女の根強い人気ぶりがうかがえます。《今でも可愛い》《やっぱ美人やなー》《綺麗で優しい素敵な方。どストライクでした 笑 大好きです》《子供からしたら自慢のお母さんだな》と母としてのインリンが放つ『美のオーラ』への絶賛の声が多く見受けられました。全盛期には十八番の“M字開脚“で日本中の男性を虜にしながら、深夜のバラエティ番組では料理ベタな一面も垣間見せ、どこか応援したくなるようなキュートな空気感をまとっていたインリンですが、ブログではキレイにこしらえた子供のお弁当の写真もアップ。子供たちだけでなくインリン自身も立派な母としての成長を続けているようです」(テレビ誌ライター)

 自身のYouTubeチャンネル「インリンちゃんねる」からは、台湾のおすすめ料理や、現地の流行に関する情報を発信し続けているインリン。3人の子供を育てながらも相変わらずの艶オーラを放っており、新型コロナの話題を一瞬忘れるほどの美しさだったと言えるだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」