芸能

有吉弘行、日帰り手術を番組公開も過去の“事件”で内心ビクビクだった?

 こんな簡単な手術でさえ「心肺停止」になってしまう恐れがあるのかも…。有吉弘行はそんな覚悟を持って手術に臨んでいたのかもしれない。

 有吉は4月16日放送の「有吉クイズ」(テレビ朝日系)にて、額にできた脂肪腫を摘出する手術のシーンを公開。都内のクリニックを訪れ、その場で日帰り手術に臨む様子をカメラが追いかけ、“何の手術か”を当てるというドキュメンタリー形式のクイズになっていた。

「有吉によると7~8カ月前から額のこぶが気になりはじめ、他の番組で脂肪腫と診断されていたそうです。脂肪腫はほとんどが良性の腫瘍ながら、額だと目立ってしまうのが難点。手術を決心したきっかけは、とあるロケでロッチ・中岡創一と頭同士がぶつかった際に、中岡から『たんこぶできてる~!』とツッコまれるも、『脂肪腫だよ』とは言い返せなかったからだったとか。放送翌日の17日には、手術後に撮影していた自撮り画像を公開。手術を受けたことを報告していました」(テレビ誌ライター)

 手術の際には全身を覆い、額の部分だけをくりぬいた状態に。患部に麻酔注射を打つ様子なども放送された。手術後には「脂肪腫、見れますか?」と興味津々の様子だったが、この手術に際しては相当な覚悟を持っていたはずだというのである。

「実は太田プロの後輩であるマシンガンズの滝沢秀一が昨年6月19日、同じ脂肪腫の摘出手術を受けた際に心肺停止に陥っていたのです。滝沢は麻酔で意識を失った後、1分ほど心臓が停止。手術後には点滴を受けながら一晩入院することになりました。有吉はその後日に放送された自身のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』でこの件について触れ、『生死の境にいたみたい』『ラッキーデッドってあるからね』とイジっていましたが、今回は同じ脂肪腫の手術ですから、脳裏には滝沢の件が思い浮かんでいたのでは。それゆえ無事に手術が終わった時には相当ほっとしていたことでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 もっとも有吉のことゆえ、心肺停止の様子をテレビカメラで収録するのも芸人らしいと割り切っていたのかもしれない。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!