女子アナ

斎藤ちはる“隠れ美ボディ”開放中/人気女子アナ食べごろバストの艶(7)

 弘中綾香、森川夕貴、三谷紬といった人気女子アナの、テレビで見られない素顔とバストが存分に楽しめると話題の、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」。今度は、元乃木坂46のメンバーで「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントを務める、斎藤ちはるアナがやってくれている。

「これからの薄着のシーズンにお腹を引き締めたいと、NHK『みんなで筋肉体操』でおなじみの谷本道哉先生を招き、ウエストに効くエクササイズに挑戦したんです。椅子に座って手を後ろにつき、腕の曲げ伸ばしをすると、斎藤アナが着用していた薄手のピンクTシャツが後ろに引っ張られて丸いバストの膨らみを浮き彫りにしてくれました。『モーニングショー』では、ほとんど存在感がなく、色香を感じさせることもなかった斎藤アナですが、こうして見るとなかなか美味しそうなボディをしていることがよく分かります。足を上げるトレーニングでは、スパッツ越しに太ももの付け根、ヒップのラインも強調され、こちらもなかなかの肉感。苦しそうな表情と、“う~ん、あぁぁ”という叫び声も、まるでベッドの中での声のようで興奮させられます」(女子アナウオッチャー・たなか是政氏)

 安倍政権の新型コロナ対策への批判の急先鋒として、毎朝、「モーニングショー」で目を吊り上げる玉川徹氏も、斎藤アナがこんなにも“隠れ肉感ボディ”の持ち主だったと知れば、少しは穏やかになるかな?(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
3
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像