芸能

大政絢が「あの真っ白な部位」を全開!おしゃれショットなのに艶っぽすぎるッ

 女優の大政絢が4月15日にインスタグラムで公開したある写真が、公開以降、男性ファンから「艶すぎる」と大絶賛されている。

 その写真は大政の美容本で撮影を行った時のオフショット。レースをあしらったゴージャスなノースリーブワンピースを身に着けている。

「とてもおしゃれなショットで艶っぽさを意識していないと思われるんですが、おしゃれさよりも色香のほうが目立つんです。彼女はおそらく女性ファン向けに公開したはずですが、喜んでいるのは男性たちですね(笑)」(週刊誌記者)

 この投稿で2枚の写真と1つの動画が公開されているが、特に注目を集めているのは2枚目の写真。大政がピースサインをしているところをとらえたショット。彼女のキュートさよりも先にまず美しいワキが目に飛び込んでくる。

「真っ白なワキはグッときますね。そしてワキから少し視線を横にずらせば、生ツバものの横胸がある。彼女は決して豊かな胸の持ち主というわけではありませんが、男心をくすぐると評判です」(前出・週刊誌記者)

 おしゃれショットすら激艶写真に変えてしまう大政絢のフェロモン。これからますます磨かれていくに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”