芸能

南野陽子が初脱ぎで見せた極限状態の屹立/美女優「敏感バストトップ」(8)

 我々の心と下半身を掴んで離さない、美女優たちの艶シーン。不安や緊張、それとも期待か、あるいは男優の巧みな愛撫に本気でコーフンしてか、「バストトップ」を思いきり硬く尖らせてしまう女優がいる──。

 80年代、アイドルとしてトップ人気を誇った南野陽子が、本格女優への転身をと、映画で立て続けに脱ぎシーンを披露したのが、92年。そんな中、大きな話題となったのは、その綺麗な微バストぶりと、痛々しいほどに屹立していた、ピンクの宝石のようなバストトップだった。

「初脱ぎとなった『寒椿』で、南野の初めての相手となったのは、高嶋政宏。真っ赤な襦袢を剥ぎ取られ、飛び出したバストはBカップあるかないかの小ささですが、透き通るように白く透明感のある美肌ぶりは、思わず息を飲むほど。その先端はまさにピンクパールのように輝き、緊張からか極限にまで硬くこわばっていたんです。別の絡みシーンでは、馬乗りで激しく腰を上下させ、高島を胸に抱いて激しくのけぞりますが、やはり先端は極限状態。指先でピンと弾こうものなら、南野は失神してしまうのではというくらい、ギュッと固まっていましたね(笑)」(映画ライター)

 今年1月、久々にバラエティ番組に出演した南野の変わらぬ美貌と若々しさは、話題になった。きっとバストトップもあの時のままに違いない…。(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?