芸能

天才テリー伊藤対談「デヴィ夫人」(4)好みの男性の条件はハードルが高いよ

テリー そういえば昔、新聞か何かで読んだ記憶がありますけれど、デヴィ夫人の家に右翼の街宣車が抗議に来たことがあって、その時に確か、水をかけていませんでしたか。

デヴィ いえ、植木鉢を投げたんです。

テリー アハハハハハ、もっとすごいな、そんな人いませんよ! あれはどういうことだったんですか。

デヴィ 私が北朝鮮について発言したことか何かが不満だったようです。若い男がやって来て、家のそばでお経みたいな節をつけて何かを大音量で流し始めて。しかもよく聞こえなかったんですけど、どうやら「デヴィ、帰れ!」とか何とか、私をののしっていたらしくて。

テリー それはやっかいですね。

デヴィ 「黙れ!」って言ってもやめないから、車に向かって植木鉢を3つ投げたんです。もっとも、私の力だと車までは届かなくて、そこで車まで行ってその男を窓から引きずり出そうとしたら、警官がパラパラパラパラって来て、彼じゃなくて私のことを押さえたんですよ!もう頭にきて。

テリー デヴィ夫人は、怖いものなんてないんでしょう。

デヴィ そんなことないです、人の誤解がいちばん怖いですよ。

テリー これだけ誤解されちゃうようなことをしているのにな(笑)。ところで、最近のテレビ業界で気になることなんてありますか。

デヴィ 今はお笑いの全盛期ですよね。NHKやコマーシャルにもお笑いの人がたくさん使われている。それは決して悪いことではないと思うんですけれども、その影響できれいな日本語を話す人が減って、言葉が乱暴になっているんですね。オナラだとか何とか、あんな言葉がお笑いの中に出てくるって、日本だけだと思うんですよね。あと、何かにつけ人を叩くのもねェ。

テリー そういえば以前、仕事でご一緒した時、「“セレブ”という言葉を、そう簡単に使うものじゃない」と言われていましたよね。

デヴィ ええ。日本ではお金持ちのことをセレブと言うんだと勘違いしていますけれども、セレブリティというのは「称賛される人々」という意味ですからね。六本木ヒルズに住んでいるからといって、必ずしもセレブではないんですからね。

テリー デヴィ夫人が言うと、言葉の重みが違うよ。あと、日本のマンションのことも‥‥。

デヴィ そう、アパートメントでいいじゃない。本来のマンションは大きな館のことですから。

テリー 僕なんか、そういう細かいことに怒るのが面倒になってきたんですけれど、デヴィ夫人のその姿勢はすばらしいと思います。ところで、最近はちゃんと恋しているんですか。

デヴィ そちらは、ちょっと休息していますね、もう毎日忙しすぎて。それと、見た瞬間に胸がキュンとなるような方と、最近会っていないですから。

テリー どういう男性がタイプなんですか。

デヴィ 私、やっぱりイケメンが好き。あとは頼もしくて尊敬できる人。

テリー デヴィ夫人より頼もしい男性って、どこにいるんですか。あ、経済的なことですか。

デヴィ そうですね、余裕のある人じゃないと自信を持てないでしょう。

テリー 自分がお金持ちなんだから、そこはいいじゃないですか。

デヴィ もちろん、成功に向けて邁進している方もいいですよ。あとはスポーツ万能の方。私、冬はスキー、夏はスキューバダイビングを楽しんでいますので。

テリー フフフ、ハードルが高いなあ。でも、どこかで見つけたら、植木鉢を投げて捕まえてくださいね。

◆テリーからひと言

 いつまでも衰えないチャレンジ精神が本当にすごいよね。100歳になってもロデオとかやっているんじゃないかな(笑)。有言実行の生き方もカッコイイ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?