芸能

鈴木紗理奈 2年前の「お蔵入り」映像を公開した禁断理由

 コロナ余波で目立ったのは、テレビの再放送。中でも収録ができないバラエティー番組では総集編が相次ぐ一方、お蔵出しのボツ映像もオンエアされる事態に。そこでは思わぬ美女たちのお宝画像も放送された。鈴木紗理奈(42)もその一人だったが‥‥。

 思わぬ映像が放送されたのは、5月19日の「この差って何ですか?SP」(TBS)での1コマ。「幻のOPトーク」と題したコーナーで、番組開始から5年間で一度も放送されることのなかったMC加藤浩次とのオープニングトークが初公開されたのだ。そこで恥ずかしいプライベートを暴露されたのが、鈴木だった。

 番組自体は、18年8月7日にオンエアされたが、肝心のトークは聞かれずじまい。鈴木が「新しい男は20代‥‥」と区民プールに行った一部始終が解禁となったのだ。民放局ディレクターが解説する。

「プールでの紗理奈は背中部分がジャバラ状に編み込まれた大胆な水着姿でプールサイドを闊歩していたとか。サングラスをしていても一目で紗理奈だとわかるほどの目立ちっぷり。しかも従えていたのが約20歳年下のカレだっただけに、勝負水着を着ていたんです。その目撃談に対し共演者の久本雅美は『そりゃビヤビヤ着るわな!』と水着の形状をジェスチャーしながら軽口を飛ばしつつ賛同。すると、『20代くらいの水着着なきゃアカンでしょ!』とヤンキー口調でまくしたて、周囲の同調を求めていました。しかし本人もやらかした感じでちょっと恥ずかしそうでしたが‥‥」

 プライベートでは、13年にレゲエアーティストのTELA-C(テラシー)と離婚してからは、男の噂がなかったタイミングだけに、バラエティーとはいえ、笑えないというのが本音のようだ。

「実際、2年前のVTRがようやくオンエアされたことからも、この時の年下彼氏とは破局しており、もはや過去の話になったから蔵出しもOKになった。周囲には『息子が彼氏』と公言するほど子煩悩で有名だっただけに、当時のタイミングでは明らかにできなかったんですね」(映像スタッフ)

 しかも昨年9月には、溺愛していた長男もイギリスに留学。このタイミングも「お蔵入り映像」が日の目を見ることができた一因だったようだ。

「もっぱら彼女も仕事のスケジュールに空きができるたびに、渡英して息子と会っているようですが、一人になった日常は孤独なのか『寂しすぎる‥‥』と口々に漏らしていますよ」(前出・女性誌記者)

 しかし、四十代の女盛りの美女を放っておくはずがないのが、芸能界の常。ここにきて、元カレとの復縁話もにわかに現実味を帯びてきているとか。

「お相手はたむけんこと、ピン芸人のたむらけんじです。数年前にバラエティー番組のドッキリで発覚しましたが、2人は26年前に恋人だった間柄。今年3月には二人が出演するユーチューブチャンネル『さりけんちゃ~ンネル』を開設しています。その掛け合いは息もピッタリで夫婦そのもの。お互い、好き同士の状態で別れているので復縁が近いと目されている」(前出・民放局ディレクター)

 長い年月を経てヨリを戻したといっても、あくまでネタの範疇。さすがに復縁とは言いすぎではなかろうか。

「実は、蔵出し映像を地上波で放送したのは二人のガチ恋愛のカモフラージュのためと言われています。チャンネル登録者数が100万人を超えたら同棲することを公約するほど二人の復縁話は現実味を帯びている。40を過ぎた独身同士の同棲は再婚と考えても差し支えないでしょう」(前出・民放局ディレクター)

 元サヤついでに、蔵出し映像放出で、電撃ゴールインが近いか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明