芸能

YOSHIKITTYが6位入賞! YOSHIKI、5年連続10傑入りの“舞台裏”とは?

「サンリオキャラクター大賞」の結果が6月9日に発表された。これは、毎年恒例となっているファン投票で、ハローキティやシナモロールなどおなじみの人気キャラクターに加えて、YOSHIKIをモチーフにした「YOSHIKITTY」が参加していることから、YOSHIKIファンの間で注目を集めているものだ。

「この大賞がYOSHIKIファンによく知られるようになったのは18年のこと。YOSHIKIがSNSを通じてYOSHIKITTYに投票を呼びかけ、『1位になったらX JAPANのニューアルバムを出す』という公約をしたからです。ファンはニューアルバムのために投票を繰り返しました」(芸能ライター)

 公約の効果は絶大で、17年は7位だった順位が18年は3位にランクアップ。「もしや!」と思わせる大健闘だった。

 19年こそ1位と期待されたが、この年はなぜかYOSHIKIが公約を行わず、8位に順位を下げてしまう。そして今年もニューアルバムの公約はなし。結果は6位。またしても1位には届かなかった。

「やはり公約がないとトップを取るのは難しいのではないかというムードになっています。ただ、得票数を見ると18年が46万5907票で19年は46万9184票、今年が67万5706票と大きく伸びているんです。1位のシナモロールが138万7152票なので差はありますが、来年こそもう1度ファンの力を結集してトップを狙いたい。そのためにもYOSHIKIにはニューアルバムリリースの公約をしてほしいものです」(前出・芸能ライター)

 そもそもなぜYOSHIKIは公約をしなくなってしまったのか。YOSHIKIがコメントしていないので真相はわからないが、ファンの間では「YOSHIKIがファンの力を見誤り、ビビったから」ではないかと言われている。

「18年に公約をした際、YOSHIKIはYOSHIKITTYが1位になることはさすがにないと思っていたのではないでしょうか。それが中間発表で4位にランクインし、トップも夢ではないとなって逆に焦ってしまった。そんな思いをするのはイヤなので、公約をやめたのではないかと言われています」(前出・芸能ライター)

 今回の入賞までには、そんなアルバムを出してほしいというファンとYOSHIKIの心理的な攻防があったようにも思われるのだ。が、当のYOSHIKIは今回の結果について、6月9日のインスタグラムで「みんな応援してくれてありがとう」とコメント。ブラジルとドイツ、フランスでは1位、中国では2位に入ったことで、もちろん、結果には満足しているようだ。だが、来年こそはぜひともニューアルバムリリースの公約を掲げ、悲願の1位を獲得してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!