芸能

YOSHIKITTYが6位入賞! YOSHIKI、5年連続10傑入りの“舞台裏”とは?

「サンリオキャラクター大賞」の結果が6月9日に発表された。これは、毎年恒例となっているファン投票で、ハローキティやシナモロールなどおなじみの人気キャラクターに加えて、YOSHIKIをモチーフにした「YOSHIKITTY」が参加していることから、YOSHIKIファンの間で注目を集めているものだ。

「この大賞がYOSHIKIファンによく知られるようになったのは18年のこと。YOSHIKIがSNSを通じてYOSHIKITTYに投票を呼びかけ、『1位になったらX JAPANのニューアルバムを出す』という公約をしたからです。ファンはニューアルバムのために投票を繰り返しました」(芸能ライター)

 公約の効果は絶大で、17年は7位だった順位が18年は3位にランクアップ。「もしや!」と思わせる大健闘だった。

 19年こそ1位と期待されたが、この年はなぜかYOSHIKIが公約を行わず、8位に順位を下げてしまう。そして今年もニューアルバムの公約はなし。結果は6位。またしても1位には届かなかった。

「やはり公約がないとトップを取るのは難しいのではないかというムードになっています。ただ、得票数を見ると18年が46万5907票で19年は46万9184票、今年が67万5706票と大きく伸びているんです。1位のシナモロールが138万7152票なので差はありますが、来年こそもう1度ファンの力を結集してトップを狙いたい。そのためにもYOSHIKIにはニューアルバムリリースの公約をしてほしいものです」(前出・芸能ライター)

 そもそもなぜYOSHIKIは公約をしなくなってしまったのか。YOSHIKIがコメントしていないので真相はわからないが、ファンの間では「YOSHIKIがファンの力を見誤り、ビビったから」ではないかと言われている。

「18年に公約をした際、YOSHIKIはYOSHIKITTYが1位になることはさすがにないと思っていたのではないでしょうか。それが中間発表で4位にランクインし、トップも夢ではないとなって逆に焦ってしまった。そんな思いをするのはイヤなので、公約をやめたのではないかと言われています」(前出・芸能ライター)

 今回の入賞までには、そんなアルバムを出してほしいというファンとYOSHIKIの心理的な攻防があったようにも思われるのだ。が、当のYOSHIKIは今回の結果について、6月9日のインスタグラムで「みんな応援してくれてありがとう」とコメント。ブラジルとドイツ、フランスでは1位、中国では2位に入ったことで、もちろん、結果には満足しているようだ。だが、来年こそはぜひともニューアルバムリリースの公約を掲げ、悲願の1位を獲得してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論