芸能

フワちゃん、トランプ大統領を“ギャルメイク”したTシャツが大絶賛のワケ

 このバランス感覚が、人気の秘密なのかもしれない。ユーチューバー芸人のフワちゃんが6月8日、ドナルド・トランプ米大統領をモチーフにしたTシャツをツイッターで公開し、ファンからの絶賛を浴びている。

 フワちゃんは「トランプも結局フワギャルだってさ!」とのコメントと共に、彼女と同じ髪型をしたトランプ大統領の顔を前面にあしらったTシャツを投稿。これにはファンも大受けで、<可愛い!><そのTシャツ欲しい>といったポジティブな感想が続出している。

「アメリカではいま、黒人差別に反対する抗議デモが全国で繰り広げられ、デモに乗じて略奪や破壊行為を行う暴徒に対して厳しい姿勢を見せるトランプ大統領への批判も高まっています。一方でトランプ派の市民も少なくなく、外国人がうかつにトランプ批判や擁護を行うのは難しい状況と言えるでしょう。そのなかで小2~4をロサンゼルスで過ごしたフワちゃんは、あくまで彼女らしいポップな流儀で平和をアピールしたのではないでしょうか。もっとも彼女自身、政治的な表現と受け止められること自体が不本意かもしれませんね」(アメリカ在住歴を持つライター)

 ファンからはフワちゃんの行動を諫めたり、意図を尋ねたりするようなリプはなく、彼女の意図を汲んでいるようだ。そんなフワちゃんの姿勢について、前出のライターが指摘する。

「ツイッターのヘッダーにはロサンゼルス時代の画像を貼っており、白人、ヒスパニック系、黒人、アジア系と様々な級友と一緒に笑顔を見せる姿が。その子供時代が彼女の原体験となっており、誰にでも同じような態度で接する現在の姿と重なっているように思えます。昨年9月にアップした『NYで綾部を見つけるまで帰れまてん』という動画では、ニューヨークの街なかで老若男女を問わずいろんな人に語り掛けており、みんなを笑顔にさせていました。一見失礼にも思えるフワちゃんが多くの人から愛されているのも、誰に対しても分け隔てなく接する態度が彼女の本心から出ているからでしょう」

 新型コロナ禍が原因で好きな海外にも行けないフワちゃんだが、海外旅行に自由に行けるようになった暁にはまた、世界中でその笑顔を見せてくれるに違いないだろう。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”