女子アナ

竹内由恵、「“あざとい”田中みな実よりも女性ウケが悪い」理由とは?

 昨年、医師と結婚した元テレビ朝日のフリーアナ・竹内由恵。バラエティー番組や最近では薬のテレビCMに出演するなど活躍の場を広げている。今後も家庭を大事にしながら自分のペースで仕事を続けていきたい、と語っているがネット上では女性からの評判があまりよろしくないようだ。

 例えば、〈旦那が医者で経済的にも余裕があるので働く必要もないのに、静岡での地味な暮らしにたえられなくなったのね〉〈局アナ時代は、男受けのするミニ丈スカート姿だったのに、結婚してからはふんわりとしたガーリーな服を着てナチュラルな自分を演出、計算高いよね〉〈パン屋になる夢はどこにいったの〉といった内容の女性と思しきネット民からの声が目立つのだ。

 そんな竹内に比べ、元TBSのフリーアナ・田中みな実は、ファースト写真集「Sincerely yours…」は60万部以上を記録したが、同写真集は、女性の購入者も多く、女性受けも高い。なぜなのか。

「田中は、最初から“あざといキャラ”で売っているので、見ていてわかりやすいので女性にも好感が持たれるんだと思いますよ。写真集では透けた素材のアンダーウエア姿にもなっていますが、不思議といやらしさを感じさせず、むしろ“痛々しさ”も感じさせる。独身というのも働く女性に共感を呼ぶのでしょう。一方、竹内は、『あざとくない清楚なキャラ』を押し出しているように見えますが、それが、男受けを狙っている感じがするのでしょう。数々の男性遍歴を経て医者の妻にちゃっかり収まって、CMやバラエティー番組に出演して“いいとこ取り”に見えるのも女性に不人気な理由かもしれません」(女子アナウォッチャー)

 そんな竹内はインスタグラムで「ヨシエのヒトリゴト」と題したイラスト付きのエッセイが話題を呼び、早くも書籍化のオファーもあるとか。最近では、インスタ映えのする料理を勉強したいとのこと。さて、活動を広げる中で、今後竹内が田中に女性人気でも猛追を見せることができるかどうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…