芸能

ユーチューバーと女性芸能人の熱愛が発覚する“カネ”以外の理由とは?

 モデルで女優の池田エライザと人気ユーチューバー「水溜りボンド」のカンタが半同棲中だと、7月31日発売の「フライデー」が報じた。同誌によれば、2人は映画の共演がきっかけで交際開始。高級マンションに出入りする2人の姿をキャッチしている。

 6月にはフジテレビの久代萌美アナが「北の打ち師達」のはるくんと婚約していたことが報じられ、グラドルの浜田翔子はカブキンと結婚を発表。ユーチューバーと女性タレントの熱愛を報じられる時代になったわけだが、ユーチューバーがなぜモテるのか。まず言えるのは稼ぎの凄さだろう。

 今年7月の累計チャンネル登録者数ランキング(ユーチュラ)を見ると、水溜りボンドは登録者数435万人で7位。1位ははじめしゃちょーで登録者数876万人となっている。

「チャンネル登録者数のベスト15に入るクラスは年収10億円を超えると言われています。収入のだいたい半分が広告料、半分が“企業案件”だとか。ユーチューバーはそれぞれ視聴者の嗜好や年齢などがはっきりわかっているので、企業としてもピンポイントで広告効果を狙えるのが利点といいます」(エンタメ誌ライター)

 またユーチューバーには、モテるとされる人気タレントや青年実業家、スポーツ選手などとは違う特徴があるようだ。

「自宅での作業も多いことから、金持ちであっても食事はカップ麺や菓子パンなどコンビニで済ませるなど、意外にも生活は質素。また、その生活も昼夜逆転している場合が多く、多忙な女性芸能人などは時間を合わせるのに好都合なのだとか。ただ加えて言えば、ユーチューバーは顔バレもしにくいことでマスコミに対して警戒心もまだ薄く、密会写真などは撮りやすいそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 ともあれ、時代が変わればモテる職業も変わるものだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”
4
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線
5
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方