芸能

深田恭子、「米で禁止令」TikTokで「キスされ」仮想体験動画を公開していた!

 アメリカのトランプ政権は、中国企業が提供する動画アプリ「TikTok」の使用を禁止する動きを見せ、波紋を広げている。

「トランプ大統領は位置情報や閲覧履歴など、ユーザーのデータが中国政府にわたることを懸念しています。日本でも若者の間でブームになったアプリで知られていますが、すでに自民党の議員連盟の会合が開かれ、利用制限に向けて政府に法整備を求める動きも出てきました。この先、使用禁止になる可能性は高いでしょう」(ITジャーナリスト)

 TikTokといえば、芸能人にも多くの「ティックトッカー」がいて、コロナ禍のステイホーム中にファンとの距離を縮める役割を担ってきた。

 そんな中、7月10日にアカウントを開設したのは女優の深田恭子だ。これまでベッドの上で部屋着のまま“泳ぐ”姿や、セパレートタイプの水着姿でサーフィンしている動画をアップし、テレビで見せない表情が話題になっている。

「8月7日に公開された3本目の動画では、飼い犬の目線で撮影され、家の中でお留守番をして待っていると、深キョンが帰ってきます。『ただいま~』という声で犬が深キョンのもとに駆け寄ると、しゃがんだ生足が目の前に。それからギュッと抱きしめられ、『いい子にしてた?寂しかった?』と言って、キスまでしてくれるんです。当然カメラはアップでキス顔を捉え、深キョンのペットになったらこんな幸せな日々を過ごせるのかと、あらぬ妄想が広がる動画なんです」(芸能ライター)

 TikTokの使用禁止が実現すれば、こんなお宝動画がアップされなくなってしまう。彼の国の政府関係者も深キョンのTikTokを見れば、心変わりする!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント”
4
みちょぱ、「歯が抜ける夢」告白で浮上した“自分慰め行為への感情”とは!?
5
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた