エンタメ

「ヴァンゆん」ゆんの“ささやかな”胸元に爆裂バスト派も思わず食いついた!?

 男性にとっての見どころはやはり美人逃走者だった!去る10月11日に放送された「逃走中~ハンターと鋼鉄の魔神~」(フジテレビ系)にて、男女YouTuberコンビ「ヴァンゆん」のゆんが、男性視聴者からの熱い視線を独り占めしていたという。

「今回はゆんのほかにも乃木坂46の樋口日奈や、モデルの香音や野崎萌香といった女性逃走者が出演。いずれ劣らぬ美人ぞろいでしたが、圧倒的に目立っていたのがゆんでした。パッキリした目鼻立ちは遠くからでもよく目立ち、逃走シーンの多い『逃走中』にはピッタリ。加えてYouTuberらしい積極さで次々とミッションに参加し、みずから活躍の場を増やしていたのです。声優の下野紘と絡むシーンでは一部の腐女子からバッシングされていましたが、これも美人ゆえのやっかみでしょうね」(テレビ誌ライター)

 ただし、今回は肉感的なボディの女性逃走者が不在で、女性目当ての視聴者は肩透かしを食らっていた。ところが、ゆんの活躍ぶりを見ているうちに、その胸元に目を奪われる男性が続出したというのである。

「サイズ的にはささやかなものの、衣装の胸元がなんとも緩めになっており、かがんだ姿勢を取るたびに胸の奥まで見え隠れしそうに。しかも薄手の布地が体全体に張り付くような素材だったので《見えそうで見えない》《布地の下が気になる》と、男性視聴者の意識がゆんの微胸に集まり出したのです。そう思ってあらためて彼女を見ると、濃い顔つきが妙に艶っぽく見えるではないですか。ついには、爆裂バスト派すらも惹きつけていたようです」(前出・テレビ誌ライター)

 逃走中の放送後には、ヴァンゆんとして大手レコード会社からのアーティストデビューも発表。メジャー感が高まるとともに、彼女のボディを含めた魅力にも男子の注目が高まっていきそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”