芸能

石田ゆり子と斉藤由貴らで争奪戦!完熟美女優「不貞相手ドラフト」開催したッ

 今年を振り返れば、東出昌大、渡部健、瀬戸大也、もはや気分は“GoTo不貞!”とばかりに、有名人が暗躍した。コロナ禍などどこ吹く風と暴れまわる有名人に負けじと、艶々熟に成熟した女性の「不貞相手ドラフト」を実施してみたくなるではないか。

 ちなみに、近年のプロ野球ドラフト会議は、高校生が主流。17年の清宮幸太郎(早実⇒日ハム)、18年・根尾昂(大阪桐蔭⇒中日)、19年・佐々木朗希(大船渡⇒日ハム)など重複指名での球界入りが世を騒がせた。が、今年に関しては異変アリで、スポーツ紙デスクが説明する。

「今年は選手の“品評会”となる甲子園大会が春夏共に中止という異例の事態となったこともあり、ドラフトの主力は即戦力の大学生がメインとなりそうです」

 そんな状況下で10月26日に迫ったプロ野球ドラフトと同様、アサヒ芸能編集部では、「不貞相手ドラフト」ではフレッシュな若手女優を一掃し、芳香匂い立つ40歳以上の淑女優限定で開催。20代の青いギャルよりも完熟美女優を愛でる三賢者たちが「密会デート」、「肉体の友」、「変則プレイ」の3枠で指名争奪戦を繰り広げた。

“オヤジ人気を独占状態”の石田ゆり子、“魔性の女”斉藤由貴、“爆裂バスト界の古豪”高岡早紀などの妖艶美女に負けず重複指名を勝ち取った四十路女優まで登場し…混沌の不貞相手さや当てレースの詳細は10月20日発売のアサヒ芸能10月29日号で大発表する。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!