芸能

本田翼、コロナ太り脱却&美ボディ完成を証明した「体反らしバスト」画像!

「ニッポンを元気に! 健康に!」を合言葉に今年で6年目を迎える日本テレビの「カラダWEEK」キャンペーンが11月2日から8日まで行われた。

 キャプテンに任命されたくりぃむしちゅー・上田晋也をはじめ、日向坂46やぺこぱらが出演し、日本全国の参加者の累計歩数で100億歩を目指す「億WALK」など健康企画が実施された。

 そんな中、ひときわ注目を集めたのは、女優の本田翼だ。11月5日に自身のインスタグラムで、「カラダWEEK」のマネージャーに就任したことを報告すると、

「日テレの時計台の前で、オレンジ色のスポーツウエアを着用した本田のワンショットの写真が公開されたのですが、ピースサインをした際、少し上半身を反らせていたこともあって、ボリュームのある美バストの形がくっきりと浮かび上がったんです。思わぬサービスショットに、ネット上で〈第二次成長期が来た〉、〈今が一番好き〉など称賛のコメントが寄せられました」(芸能ライター)

 その本田といえば、5月に自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」でファンからの質問を集めた時に、

〈ばっさーが太って見えるけど、コロナ太りしましたか〉

 という直球の質問に対して、しばし沈黙した後に無言でうなずき、「コロナ太り」を素直に認めていた。そこから本田は美ボディを進化させていたようだ。

「9月に発売された女性ファッション誌『ar』で、超ミニ丈のニットワンピースで妖艶な美脚を披露して話題になりました。外出自粛期間中のコロナ太りを経て、胸元のボリュームはキープしながら、足はスリム化に成功。それが5日のインスタ写真によって、最強ボディが完成したことを証明した形になったのです」(前出・芸能ライター)

 日テレの「カラダWEEK」の一番の成功者は、バッサーということで間違いなし!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
2
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
3
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
4
プロ野球 セパ「12球団の一平ちゃん」を暴く!(3)佐々木朗希「成績度外視メジャー入り」密約で総スカン
5
1編成に2室だけ!東海道新幹線に導入「高額個室」は「芸能人御用達」と化す