女子アナ

“横ジマ”まで見えた!?宇賀なつみ、生放送「ミニの奥」丸っと見え“事故”で騒然

 11月14日放送の「土曜はナニする!?」(フジテレビ系)で、南海キャンディーズ・山里亮太とともにMCを務めるフリーアナの宇賀なつみに、生放送ならではの突発事態が発生し、女子アナファンを画面に釘付けにした。

「宇賀はこの日、薄ピンクのニットにひざ上10センチのミニ丈スカートのロングブーツ姿で登場。これがかなりのキュートさで、ニットは少々ブカブカめだったものの、推定Dカップは隠しきれず自己主張しているあたりもタマりませんでした。ちなみにこのコーディネートは、《大学時代を思い出しました》と綴った自身のインスタでも披露されており、これも必見もののキュートさです」(女子アナウオッチャー)

 そんな格好のため、ファンが注目していたのはミニならではの「下半身アクシデント」なのだとか。すると放送中、宇賀はこれにみごとに応えてくれたようなのだ。

「山里やほかゲストたちとひな壇に座った際、一段高い席に座った宇賀の“デルタ地帯”が露わになったんです。これがかなり奥まで見える視界良好ぶりで、横ジマの模様が入った肌着のようなものまでバッチリ見ることができました」(テレビウオッチャー)

 さらに、こんなシーンも男性視聴者の目を細めさせていた。

「宇賀が立って番組を進行していると、目の前に置かれた丸テーブルの金属製の脚部分に、彼女の太ももの奥が映っていたんです。何かイケないものを見てしまったようにも思えましたが、それが興奮度を倍増させたようで、目を凝らして画面に顔をこすりつけていた視聴者も多いようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 宇賀には今後の“サービス”にも男性視聴者は期待しているようだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(2)北朝鮮が参戦すれば大戦に