芸能

「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論!

 川崎麻世は今ごろテレビに向かって歯ぎしりをしているかもしれない。11月18日の「水バラ」(テレビ東京系)で「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅6~紅葉の信越!秋の陣~」が放送され、太川陽介の相手チームリーダーとしてA.B.C-Zの河合郁人が出演。トークの面白さとバスの乗り継ぎ術が高く評価され、大好評を博している。

 もともと同シリーズは太川と川崎がローカル路線バスを使って陣取りを行う旅企画として、今年4月にスタート。川崎は太川と同じ元アイドルで、デビュー時期も同じであることから起用された。蛭子能収に代わる新たなパートナーとして期待が寄せられたが、10月21日放送の第2弾では出演せず、河合がリーダーを務めた。

「その理由には呆れるしかありません。舞台の稽古があって出演できないとのこと。稽古ですから、どうとでもできたはず。完全にバス旅を下に見ていますよ。第2弾のオープニングで理由を聞かされた太川も苦笑いするしかありませんでした」(週刊誌記者)

 そのせいか第3弾でも川崎は出演せず。前回にひきつづき河合が相手チームのリーダーに収まった。

 お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に似たルックスもあってジャニーズとしては今ひとつぱっとせず、黄色い声援を浴びる量は少ない河合だが、バス旅では輝きを放っている。

「今回はあの太川に『やられた』『河合すごいな。よく来たね』と言わせる妙手を繰り出しました。タクシー代をすべてつぎこんで太川チームの先回りに成功。先に陣地を奪うことで相手の予定をくるわせたんです。結果は惜しくも1ポイント差で負けてしまいましたが、あの先回りルートは十分魅せてくれました。次回も期待したいですね」(週刊誌記者)

 もうひとつの太川のバス旅「乗り継ぎ対決旅」では、女優の村井美樹が“鬼軍曹”と呼ばれ太川のよきライバルに成長。素晴らしい戦いを繰り広げている。河合もそんな存在になれそうな予感がした第3弾だった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ