芸能

オカルト有名人が大増殖しているゾ(2)道端ジェシカはUFOと交信して…

 一方、今やスピリチュアル界での知名度が抜群なのが、モデルの道端ジェシカ(36)だ。プライベートでは15年にF1レーサーのジェンソン・バトンと離婚。現在は未婚ながら一児の母親となり、仕事はセーブ中だが、

「07年頃、プライベートのスランプから『引き寄せの法則』のバイブルとも言われる『ザ・シークレット』にハマッて大絶賛。13年には、スピリチュアルに関する雑誌連載をスタートさせ、オカルトを実践していたことも公言。女性のオカルトファンを中心に、根強い支持を受けた。一時は『彼女の推薦文があれば本が売れる』と言われたほど、スピリチュアル業界では影響力のあるタレントでした」(不思議系ライター)

「引き寄せの法則」とは、物事や願い事には特有の周波数があるとして、人はその願いをかなえるために、常に願い事を書き留めたり念じたりすることで、その周波数と同調すると説く。その結果、引き寄せ合い、夢や願望がかなうという「自己啓発」の一つだ。

 ジェシカ自身、子供の頃から霊感があったり、UFOを目撃することもしばしばで、妹のアンジェリカとともにオカルト少女として知られていたという。不思議系ライターが明かす。

「10年に出演したバラエティー番組では、自身が実際にUFOと交信していることをたびたび告白。ジェシカ本人は『ピコピコ通信』と呼んでいて、2機のUFOを見たと証言していた。スカイツリーができたことの影響で予知夢を見るようになったとも話していました」

 宇宙人との交信では、15年に突如、テレビ番組でカミングアウトした榎木孝明(64)が有名だ。

「バラエティー番組で『私は第三者を宇宙人と交信させることができます。そして彼らの乗ったUFOを地球に呼ぶこともできるんです』と発言、物議を醸しました。30日間の不食体験もするなど、榎木のオカルト好きは関係者の間では知られたものでした。宇宙人にしても、『前世療法』にハマッて、いろいろな『ビジョン』を見せられるようになった旨を発言したのが、思わぬ波紋を呼んだようです」(芸能記者)

 フツーの人にはいささか理解不能だが、いぶし銀の浅見光彦の演技の裏には、こうしたオカルト好きの素地がプラスになっていたのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
5
ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?