芸能

「文句あんのか!」霜降り明星が一触即発“共演NG”だった先輩芸人

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品とせいやが、12月3日深夜放送の「やすとものいたって真剣です」(朝日放送)に出演。同番組のMCで先輩の「海原やすよ・ともこ」と、 ある出来事が原因で“共演NG”になっていたことを明かした。

 事件が起こったのは2017年、上方漫才大賞の打ち上げでのこと。挨拶をしていたやすよ・ともこを粗品が遠くから「恐ろしい顔で」睨んでいたそうで、後日ともこは「あいつ誰やねん! 誰やあれ!」「文句あんのか! 文句あったら来たらええねん!!」と激怒。以降、2組は事実上、共演NGになっていたという。

 ただ、これをきっかけに霜降り明星を見るようになったというやすよ。「くそっ、面白いやんけ」と思うようになり、「タレント性もあって漫才もする。この兼ね備えた感じはなかなか出てこない」と絶賛。そこで、あのときに何があったのか直接聞きたいと思い、今回番組ゲストに呼んだと明かした。

 改めて理由を聞かれた粗品は2つの点を挙げ、「1点は人生で初めて大会の決勝戦(同大会で新人賞)。僕らは負けたんですけど、すぐに帰りたいのに『勝った人を囲んで話聞かなあかんこの体制なんやねん』って」。もう一つは、「トットさんに負けたんですけど、いたって真剣に言いますけど『トットさんには負けてへんやろ』と思った。トットさんの挨拶の時にそんな顔になってて、それがそのまま残って出てしまっていた」と釈明した。

 せいやは「やすともさんが怒ってるというのが噂になりすぎて、大阪であった事件なのに、 僕らそれ東京で聞きましたからね。寝耳に水でした」と振り返り、それから楽屋に挨拶に行こうとしたが、所属する吉本興業の社員から「2回ほど機会を探ってみたんですけど、ここ10年は(謝罪に行くタイミングが)ないかもしれない」と言われたたため、いままで謝ることができなかったと告白。

 直接、話をすることで、確執が消えたとすれば、お互い良かったのではないか。(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線