芸能

トラウマ?中山美穂が浜田雅功にぶっちゃけた歌番組での“赤面失態”とは

 歌手で女優の中山美穂が、1月2日放送の「ごぶごぶ 正月SP」(MBS)に出演。番組MCの浜田雅功に意外な過去を明かしている。

 中山と浜田は1994年のTBS系ドラマ「もしも願いが叶うなら」で初共演。浜田は中山の長兄役だったが、現場の雰囲気が良く、二兄役の浜崎貴司、三兄役の岡田浩暉を加えた4人で、いまでもLINEで連絡を取り合っているという。

 今回の「ごぶごぶ」でロケバスの移動中、視聴者からの質問で、「デビューして一番恥ずかしかった仕事」を聞かれた中山。「ないと思うんですけど…」と言いつつ、「お芝居してる時のほうが楽というか、その方がやりがいがあったというか。自分自身で何かをやらなければいけない、例えばバラエティーとかは結構苦手でしたね。恥ずかしかった」と告白。

 そこで浜田は、かつて松本人志とダウンタウンで司会をしていた「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ系)を振り返り、「トークせなあかんやん。あれは素の自分やん。ああいうの苦手やんな?」と聞くと、「すごく覚えてるのが、妹(忍)が(映画の)『ガメラ』をやってて、松ちゃんが『ガメラってねえ…』とか言ったら、『ねえ』って言ってるんですよ、私」と苦笑い。浜田が爆笑すると、中山は「あと、『MAXって売れるんですかね?』って聞かれて、『どうでしょうね?』とか言ってるんですよ。それオンエアされて、どうしようと思って。悪気があるつもりじゃなくて、仲いいからこそだったんですけど」と明かした。

 昨年デビュー35周年を迎えた中山は、ほかの場面で老眼の悩みも告白。浜田は「案外よくしゃべって、なんでも言うでしょ。こういう人なんです。みんな中山美穂をよく思い過ぎや」と笑っていたが、今後はそんな素顔を見せてくれる機会が増えるかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
関口宏をガン無視!浜口京子が「サンデーモーニング」をブチ壊した「あっぱれ!」絶叫連呼
4
プーチン「暗殺」覚悟のイラン訪問で待ち受けるロシア「勝利宣言」悪夢の結末
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫