芸能

長澤まさみの吉凶(中)ようやく解放される?所属事務所の“重圧”事情

 昨年の不幸の連鎖に、さすがの長澤も落ち込んだというが、仕事の方は相変わらず絶好調だ。

「『コンフィデンスマンJP~プリンセス編~』はスマッシュヒット。男たちとのゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きるシングルマザーを演じた映画『MOTHER マザー』の演技も高く評価され、昨年末には〈第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞・主演女優賞〉を獲得しています。19年から、映画女優として国内ナンバーワンの実績を残し続けていますから、当然の評価といえるでしょう」(スポーツ紙記者)

 今年も、2月公開予定の役所広司主演の話題作「すばらしき世界」でテレビプロデューサー役を好演していると評判になっており、さらに16年に「シン・ゴジラ」を大ヒットさせた製作陣による「シン・ウルトラマン」も初夏公開の予定と、その存在が大きな注目を集めるようになることは間違いなさそうだ。

「長澤は、この10年間、事務所の屋台骨を一人で支えてきたと言っても過言ではない働きぶりでしたが、昨今は浜辺美波や萌音・萌歌の上白石姉妹が急成長。沢口靖子も『科捜研の女』(テレビ朝日系)がロングシリーズとなり映画化も決定と再ブレイクしており、長澤の負担が減ってやりたい仕事を選べるようになってきたのでは。実際、この2年ほどは連ドラ出演がなく、映画と舞台に打ち込むことができました」(芸能プロ関係者)

 不幸の連鎖を自らの前向きなパワーで断ち切り、さらに大きく女優の花を咲かせてくれそうだ。(「下」に続く/露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”