芸能

団体参加禁止で大打撃!日テレ「仮装大賞」が消滅ピンチの“苦しい内情”とは

 正月番組が一通り終わり、すっかり元通りのタイムテーブルとなったテレビ業界だが、ネットでは少なからず「あれ?仮装大賞は?」といった意見が見られる。

 日本テレビの大みそか特番として1979年に放送されて以来、昨年で97回を迎える恒例番組だが、ここにきて異変があったようだ。それは、サークルや会社の同僚といった団体での参加が禁止され、同居する家族、もしくは1人での参加に制限されたというのだ。

「これはもちろんコロナによる影響です。同居する家族ということになると、よほどの大家族ではないと、大人数によるダイナミックな仕掛けはできませんので、それによる感動もなくなってしまいました。しかも予選会も開かれず、作品を撮影したVTRで判断され、本選会場に来てもらう形となりました。司会の欽ちゃんこと萩本欽一、香取慎吾、さらにメダルをかけるバニーガールはいつものようにいるようですが、かなり感染対策を徹底した収録になるそうです」(業界関係者)

 すでに第98回の収録は昨年末に粛々と行われたそうで、2月にオンエアされるという。

「全盛期は年3回行われ、さらには正月の日本テレビを飾る特番でしたが、視聴率も振るわず、近年は正月のラインナップから外されています」(前出・業界関係者)

 不安材料はまだある。

「応募総数の激減です。最盛期は約1万組あったのですが、近年は3000組程度。必然的にクオリティが低くなりがちで、長年番組を支えてきた構成作家が相談を受け付け、手取り足取りどうすればおもしろくなるのかアドバイスすることも増えてきましたといいます。しかし、裏方がいかに努力をしても限界があり、審査員は当然ながら、そこを評価するわけではありませんから、本選に出た出場者の半分が不合格になる大会も出てきています。また、欽ちゃんこと萩本欽一のモチベーション低下も心配されています。以前、行われたインタビューでは『100回まで(自分が)いるかな』と弱音を漏らしていたこともあります。実際、その節目の100回で有終の美を飾らせてあげようという話も局内では出ています」(前出・業界関係者)

 とはいえ、根強いファンも多い名物番組はこの苦境をバネになんとか踏ん張ってほしいが…。はたしてどうなるか。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
5
ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?