芸能

橋本梨菜、親しいグラドルと“GバストW競艶”動画に「正月から感謝!」の声

 <日本一黒いグラドル><なにわのブラックダイヤモンド>の愛称で知られる、バストGカップの人気グラドルの橋本梨菜。

 彼女のYouTubeチャンネル〈橋本梨菜の『橋本ちゃんねる』〉、1月2日に〈【対決】橋本梨菜と葉月あやと3本勝負!〉とタイトルして新年初投稿したところ、「正月から感謝!」といった視聴者のコメントが相次いだ。

 動画を観てみると、同じくバストGカップを誇り、橋本に負けじと日に焼けた肌が特徴のグラドル・葉月あやが登場。葉月は昨年より、たびたび橋本のチャンネルに出演しており、事務所も同じで親しい間柄のようだ。

 そんな2人が、上下セパレートタイプの黄緑色、お揃いの水着姿といった艶衣装で、ゲーム3本勝負といった内容だった。

 1回戦はゲームの定番「ジェンガ」、2回戦はグラビアDVDでお馴染みの「バランスボール乗り」の時間を競い、3回戦は双方目隠しをして、刀を模したウレタン材で先に斬り込んだほうが勝ちの「気配斬り」。結果は2勝1敗で橋本が勝ち越した。

 深い胸の渓谷だけでなく、肩、ワキ、二の腕、ウエスト、スラリと伸びた美脚と、肌見せ度高めの衣装での企画に、視聴者からは〈水着でやる必要はないと思うんだけど 感謝してもしきれません。〉〈正月から水着をありがとうございました!〉〈お正月から元気になる動画ありがとうございます!〉とご満悦のコメントが相次ぐ中、〈てか毎回葉月あやちゃんとコラボがいい! 2人のチャンネルも作ってほしい!〉といった要望コメントも見受けられたのだった。

 圧巻Gバストの持ち主、橋本、葉月の競演に、なにやら引き寄せられる重力を感じた。「WG(ダブルジー)」の活躍にこれからも注目したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
5
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか