芸能

伊集院光、「大御所への態度」に「顔もセットで」ブチ切れした中堅芸人とは?

 タレントの伊集院光が中堅芸人の嫌な一面をテレビのバラエティ番組で明かし、視聴者から驚きと納得の声が上がっている。

 4月16日放送の「人志松本のツマミになる話」(フジテレビ系)でのこと。先輩の間違いを指摘できるかというテーマでトークが繰り広げられると、伊集院は「いい間違えたり、言い足りなかった大御所のフォローしてるぞって顔をする中堅のヤツ、あれのすっげードヤ顔の人いる」と明かし、その中堅芸人に怒りをあらわにした。ドヤ顔で合いの手を入れる中堅芸人に腹を立てているという。

 伊集院によると合いの手を入れるのがうまい芸人とドヤ顔でムカつく芸人がいるそうで、うまい芸人は麒麟の川島明だと話した。川島の合いの手は人のためにやっている合いの手であると高く評価している。逆にムカつく芸人は“オレすごくね?”という合いの手を入れるという。

 伊集院はそのムカつく芸人を頭に思い浮かべたうえで話しているようで、松本人志や鷲見玲奈は「具体的にいますねよね」と指摘。酔った勢いもあったのか伊集院は「共演もしたことないからあれだけど」と前置きし、実名を明かした。

 それはNON STYLEの井上裕介。アンタッチャブルの柴田英嗣が「絶対そうだと思った」と話すように、井上だと思った視聴者は多かったようで、「井上の名前を聞いて納得した」「もう井上以外にいないでしょ」という声が上がっている。伊集院によれば、「井上のオレが救いましたよという顔もセット(で腹が立つ)」なのだと言う。

「井上についてシソンヌの長谷川忍は『若手の中でも議題に上がっています』と話していました。本当かギャグなのかはっきりさせませんでしたが、若手から快く思われていないことは確かなようです。伊集院もガチで井上に腹を立てている感じがしました」(芸能ライター)

 伊集院は温厚なイメージが強いこともあって、今回の告白は大きな反響を呼んだ。当の井上は15日に新型コロナウイルスに感染したことを発表し、現在はホテルで療養生活を送っている。そんなタイミングでオンエアされてしまった「伊集院のガチ怒り」を知ったら、どう思うだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
2
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
幸運を呼ぶ新幹線点検車両「ドクターイエロー」が引退!「撮影会と体験乗車」は必ず見られる最後のチャンス