芸能

深田恭子、電撃休業で気になる「25年間トップ女優をキープできた”3つの理由”」!

「我らの深キョンに何があった!?」

 若者からオジさん世代まで幅広い世代から熱狂的支持を集める深田恭子の突如の休業宣言に悲鳴が上がっている。スポーツ紙カメラマンが語る。

「確かに休業する2日前の会見の姿はやせ細った顔立ち、かすれた声に心配する声もあった。でも、そもそも深キョンはアラフォーには見えないエイジレスのビジュアルながら、若い時から体重の増減が激しいこともあり、今は減量期なのかぐらいにしか思わなかったのですが…」

 医師の「適応障害」の診断により休業した深キョン、今後は、メナード、アリナミン製薬などテレビCMの出演は続行するが、出演予定だった7月のフジテレビ連ドラは代役を立てることで調整中だという。芸能デスクが言う。

「病気の直接的な原因は不明ですが、その一因は“勤続疲労”であるのは間違いなさそうです。何しろ97年のドラマ『海峡』(NHK BS2)でデビューして以来、常にトップ女優として表舞台に立ち続けてきたことは見えないプレッシャーになっていたのでしょう」

 逆に言えば、四半世紀もの間、トップに君臨してきたことはそれだけの偉業とも言える。

「深キョンが長く人気をキープすることができたのには様々な要因がありますが、何と言っても徹底した美容への意識の高さがその要因です。自宅ではマッパで過ごし、姿見で毎日自分の体をチェックしていたといいます。また、幅広い世代から人気を得ていたのはコスプレ演技を得意としていたから。七変化のコスプレ演技はファンの目を飽きさせることはなかった」

 ゴスロリ、ドロンジョ、泥棒スーツ、コスプレ艶姿がすぐに目に浮かぶファンは多いハズ。

「まさにアニメから抜け出したような衣装を着こなすことができたのは、深キョンの規格外のボディがあったからです。それはくしくも、現在放送中の携帯ゲーム『放置少女』のCMを見れば、一目瞭然。深キョン以下4人のホリプロ所属タレントが並んで歩くシーンでは深キョンのスタイルの良さが際立っている。ただ、若い頃こそ、大好きなお菓子を食べすぎて“デブキョン”などヤユされたように、抜群なプロポーションを維持するために肉体は悲鳴をあげることになってしまった面もあるかもしれません」(前出・芸能デスク)

 深キョンにとってはまさかの緊急事態だろうが、“解除”を焦らずじっくり療養し、再びニッコリ笑顔で戻って来ることを誰もが望んでいる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」