芸能

小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?

 テレビや映画で、つい目がいってしまう「美女たちのバスト」にまつわる衝撃の秘話をお伝えしよう。まず、現在も最新主演作「いのちの停車場」が公開中の吉永小百合だ。ちょうど30歳になった年に文芸大作「青春の門」(75年、東宝)にヒロイン・タエ役で出演した。義理の息子を演じた田中健が、史上唯一の出来事を回想する。

「美しい継母の胸にむしゃぶりつくわけですよ。撮影では90日くらい一緒でしたし、吉永さんにとって、胸に抱きつかれるというのは初めてだったと思いますが、特にイヤそうな感じではなかったですね」

 何ともうらやましい限りである。バラエティーの世界では、デビュー当時の優香にこんなエピソードが。芸能評論家・織田祐二氏が語る。

「98年にビートたけし司会の人気番組『スーパージョッキー(日本テレビ系)では、水着に生着替えをして入る『熱湯コマーシャル』が人気でしたが、優香は司会の山田まりやに触られ、最初から水着なのに別の水着に生着替えさせられるというトータル7分もの演出。日曜の昼間から当時17歳の女子高生だった優香をここまでイジるのだから、いい時代でしたね」

 6月15日発売の「週刊アサヒ芸能」6月24日号では、ほかにも総勢29人のバストエピソードが満載である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!