芸能

熊田曜子、「夫の暴露で爆売れ」大人の夜の玩具は“吸われて30秒で…”凄い性能

 タレント・熊田曜子の「不貞疑惑」と、夫の「DV」を巡る一連の騒動がヒートアップしている。双方が共に週刊誌上で取材を受けており、そこで相手の非を暴露し合い、夫婦関係の泥沼化は修復できない地点まで行き着いてしまったように見える。

 そんな中、ふたりを巡る記事のウラで、あるグッズが爆売れしているという。

「大人の夜の玩具の『ウーマナイザー』ですね。6月10日発売の『週刊文春』と『週刊新潮』には、熊田の夫の主張が掲載されていますが、夫は熊田がママバッグの中に大人の夜の玩具を忍ばせて外出していたことを突き止め、熊田の不貞を確信したと主張しているのです」(芸能ライター)

 6月18日発売の「週刊ポスト」によると、日本では「熊田・おもちゃ」と検索した人が急増し、日本のAmazonでのウーマナイザーの売上げが50%以上増加したため、ドイツにあるウーマナイザーのメーカーは日本の女性向けのキャンペーンをスタートさせたという。また、日本の大人の夜の玩具専門デパートでは予約が殺到し、現在欠品状態になってしまっているというから、驚くべきは熊田を巡る騒動がもたらした“宣伝効果”だが、それではウーマナイザーとはいったいどんな玩具なのか。

「女性用のグッズは通常、振動によって快感を得るバイブレータータイプが主なのですが、ウーマナイザーは振動だけでなく“豆”部分を吸引することで快感を得る画期的なモノ。コレを使った女性は30秒もかからず果ててしまうというからすごいです(笑)」(大人の夜の玩具に詳しいライター)

 そのため、「ウーマナイザーを持ち歩いているなんて、熊田さんはやはり性の求道者だな」などと、その道の愛好家の間で熊田は評判になっているようだ。

 パートナーとの“夜の営み”がマンネリ気味に陥っている読者諸兄は、この際ウーマナイザーを使用してみては?

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!